ほどほど "農民" 絵日記

なんかいつの間に農民になっている人

あるものを組み合わせると軸になる

  • しいたけ 2つ
  • にんじん 1本
  • セロリ   1/2本
  • エリンギ 1本
  • トマト  1個
  • ひき肉  約100g
  • カレールー 1かけ

 

お夕飯担当大臣として、毎日も忠実にご飯を作っていたのですけどね。大体週に1度は野菜の切れ端たちが一斉に集結して「お前最後まで使えよ!食べ物を無駄にするな!」って訴えてくるのですよね。小さい頃から食べものを粗末にしてはいけませんと良くしつけられたので。今回はどうしてくれようか・・・と、上記のとおり中途半端に残っていたんです。しいたけは味噌汁に使った残り、エリンギはパスタに使った残り、ひき肉は麻婆豆腐に使った残り・・・という感じでしょうか。

 

で。最後のカレールーさんがいたので、常備してある玉ねぎを加え全部細かく刻んで「キーマカレー」にすることにしました。最近はカレーにブイヨン系ではなくて、味噌汁とかに使う「かつおだし」を使うのが流行りでして、今回も和風系のお味に。なんで「かつおだし」を使うかといえば。カレーが余った時にめんつゆでカレーを伸ばしてあげると、うどんとかそばにすごい合うんですよね。

 

f:id:riki-yan:20140510232518j:plain

 

さて。今日も身辺整理をのんびりしていたんです。いつもながらお耳の恋人「オーディオブック」「ポッドキャスト」を聞きながら。で前にも紹介した「キクマガ」を流していた時に、プロインタビュアーの早川さんがどうして新聞記者をやめて独立して今の仕事を始めたのですか?って話が面白かったんです。

 

会社員でうまく行っていない時に、悩みにならんである朝の出勤前によったカフェで「俺はこのままでいいのだろうか」とおいつめられていて。「このままだと絶対オレは後悔するな」じゃあ、何をしようかと思った時に

 

  • 本を読むのが好き
  • ポッドキャストを聞くのが好き
  • インタビューをすることが好き

 

ということが頭に浮かんだと。じゃあ「著者さんをインタビューしたものをPodcastに流せばいい」ということで会社勤めしながら、深夜までPodcastの番組を編集しながら、配信を始めた・・・ということでした。仕事も深夜まで遅い仕事だったみたいですけど、終業後から家で編集とかしていても、好きなことなので大変と思ったことはなかったそうです。「好きなもの」のパワーってすごいですね。

 

人間生きていれば何処かで「このままでいいのだろうか」って思う瞬間が一度はあるのかなぁと思います。そうした時に「そんなことを考えてはいけない」「現実にもどらなくては」なんて思ってしまうこともあるかもしれません。しかしそこで立ち止まって、目を背けずに自分の本心を感じてみる。そういったことが大切みたいですよ。自分に嘘をつかないというか。

 

立ち止まって考えてみたはいいものの、やりたいことが特にないよって人も多いそうなのですが、「自分やりたいことはなんだろう?」って問いかけを普段してない人からしたら、なかなか出てこないのがあたりまえ。そこで問いかけを辞めずに、寝る前にでもぼんやり考えてみるのもいいかもしれません。自分には何もないなぁって思ってしまいがちですけど。一つだけ秀でていることがなくても、できること、好きなことを集めてみると、それが味の深みになって美味しいカレーがそれが束になって強い軸になるかもしれませんね。

 

なんかごちゃまぜになりましたが、そんないろいろな余り物で作るキーマカレー。野菜たっぷりで味もまろやか。普通のカレーよりヘルシーで美味しくいただけますよ。良ければお試しあれ。