ほどほど "農民" 絵日記

なんかいつの間に農民になっている人

目覚めのコーヒー

畑仕事。朝方に急遽お休みということに。まあ急なお休みのときってスケジュールががら空きになるわけなんですよね。そうなるとどうなるかとなれば。お家で過ごして終わりになってしまうのが常。しかしなんかFBでお誘いが来ていたなぁと思って、イベント見てみたらちょうど本日開催だったわけで。そのまま車を走らせていってきました。松本まで。

 

 

珈琲じゅっぷん×monkava 「一日喫茶vol.2」 3/8(sun)!!! | monkava

 


monkava 松本市のガレット専門店

 

 

お出かけしたのはガレット専門店のmonkavaさんまで。とてもお店の雰囲気が良いお店。がゆえに。やっぱり男性一人で入るには抵抗がある人もいるかもしれない(私は全然そういうのないですが)というくらい女性のお客さんで賑わっている気がします。

 

プレスコーヒー専門とのことで。ん?プレスコーヒーってなんぞやって感じではあったのですけど、そんなのはいいんです。美味しいコーヒーが飲めるのですから。今回は2種類の豆で。パプアニューギニアとコロンビア。結局2種類ともいただいたのですけど。いやぁ、面白いですね。苦味、酸味、コク。どれをとっても違うのがわかりましたよ(言葉を並べるだけで知っている人っぽいね)

 

f:id:riki-yan:20150309001723j:plain

引き込まれそうでした

 

普段はお家ではさしていいコーヒーを飲んでいるわけではないのですけど、ペーパードリップなので、どちらかというかスッキリ飲めるような感じなのですけど。プレスコーヒーだと、挽いた豆を押して抽出(プレス)しているので、色も濃ゆい(豆の煎り方かも)、豆の成分が存分に出ているわけです。運ばれてきた時の香りの良さと、飲んだ時の濃厚さがなんともたまらない。

 

また、この喫茶の時だけの特別メニューもいただいたのですけど。なんとも美味しそうなフォカッチャサンド。いつもお米ばかり食べている私には最高の贅沢でしたね。

 

f:id:riki-yan:20150309001747j:plain

そりゃあうまいよね。

 

多分お家にいたら、本読んで片付けして終わっていたと思います。しかしふと思って出かけみると本当にワクワク度も増して、楽しい気分になるから不思議です。コーヒーを飲むためだけに片道120kmとか移動した事実があるのですが、ここで遠いからやめよって選択もできたわけです。でもはじめに私に沸いた感情っていうのは「行きたい」って感情だったわけで。行かなかったら小さい後悔みたいな念がでてきて。これがまた良くない。嬉しい気持ちがでてくるのも、実際に行ったから感じるのですから。小さな達成感もありますしね。

 

お店の方ともお話をしながら、美味しいコーヒーを飲む。何気ないことですけど今の私にはよい目覚めのコーヒーになったようです。なんだかヒーリングの効果?コーヒーの香りって・・・(私だけ?)最近はちょっと引きこもりがちなので、よい息抜きにもなりました。こうやって一度動くというか、行動するだけで。カラダが。ココロが動きたくなってくるから不思議です。

 

ある本の著者さんが言っていたのです

 

なかなかやる気が起きない時は「やる気がないから何もしないでいよう」と決めて動かなければいい。そうすると不思議と何もしないでいるのが辛くなってくる、飽きてくる。そうやって、じっとしていられなくなったら動けばいいんだよ

 

(多分こんなニュアンスだったと)

 

人間、何もしないことはそれはそれで大変ですよね。動きたくない時に無理に動こうとするから、動かなければいけないってようになって、悪循環に陥ってしまうような感じでしょうか。って。こんな考え方も一つあるのではと。

 

そんなこんなで。もう少し私は動きたくなる気持ちが湧き上がってくるのをもう少し。待ちたいと思います。