読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほどほど "農民" 絵日記

なんかいつの間に農民になっている人

これって雇用促進なのかしら

年度末は工事が多いって聞くのですけど。本当に狭い農道までも工事の手が押し迫るのですね。おかげさまで車が入ることができずに、作業道具をもって往復を何度もすることになってしまったのは秘密です。

 

f:id:riki-yan:20150307220442j:plain

ここは無理して工事しなくていいと思うよ。

 

 

本日は天気予報のようすからお休みになったのですけど。ちょっと雨がパラパラした程度で1日天気が持ちました。天気が悪いと出かける気持ちがなくなってしまいますので、そうなった時に何をするかといえば・・・そう「片付け」なんですよね。掃除機かけて、フローリングワイパーかけて、雑巾で窓枠からお風呂場の隅々までふいてやりましたよ。はい。そんあこんなして、今度はPC上のデータの整理とかして。そうしたらついつい去年お写真とかあって。それを眺めているとやっぱり掃除の手が止まってしまう。とはいえ、大掛かりに掃除をしていたら半日は過ぎていました。意外と掃除する場所。多いものですね。

 

暦はすでに3月。ということで。色々と人々も動き始めたり、引越しなどが多いのでしょうね。今時期は。前にもお話をしておりますが、私が住んでいるところは市営住宅。定住促進住宅ってやつ。お湯も出ないし、シャワーもない住宅です。ってこれももう使い倒して新鮮味がありませんね(笑 よくわからないのですけど、来年は組長ってやつになってほしいということなので、今宵はその会合に参加してきました。私もこちらに越してきたものの、1年もたっていないので住んでいる人とも面識があまりなかったので。まじまじと話をするのはこれが初めて。どんな人がいるのだろう?って気持ちで向かったわけです。

 

まあ、なんでしょう。予想通りと言っては失礼な言い方になってしまうと思いますけどね。まず言えるのが、高齢者が多いと。くわえて、コミュニケーションに難がある方々が多くいらっしゃいました(私の感覚です)決め事、引き継ぎなどの話をしたいけれども。話が進まない。

 

男性のご年配の方でいえば、話し始めると止まらない。とにかく自分のお話をしようとする。関係ない話がながすぎる。価値観を押し付ける。人の話を遮る。私はただただ眺めていただけですけど。悪い言い方であれば、若い人が苦手なパターンかなと。私も人の話を聞かない人には好感は持てませんからね。

 

会長、会計をを決める際にも、「私はやりたくない。できない」「あの人が全部やってくれればいい」「若い人にやってもらえばいいのよ」

 

って声が多数。

 

なんとも非生産的な話し合い。今の会長さんは私より少し上の方なのですけど。取りまとめには苦労をされているのだろうなぁと。ご苦労が伺えました。

 

正直あまり言いたくないのですけど、私の負の部分からいえば。一番嫌いな人って、口だけの偉そうな人だったりするので。やってもらって当たり前みたいな感じで言われたらそりゃあ私でも・・・ね。もしかしたら、会合中に何か言われていた時には顔に出ていたかもしれません。私は滅多に怒らないタイプではあるのですけど、本当に嫌な時は顔に出てしまうのですよね。かなり怪訝な表情で。まだまだ修行がたりませんってことなんですが。この光景を先に見たら。新しく住みたいって人は・・・なんて残念ながら思ってしまいました。住んでいる人にクセのある人が多いのは事実でしょうきっと。

 

私の住んでいる場所は半分は空室ですからね。普通なんでしょうか。

 

 

そもそも雇用促進住宅ってなんぞやって思って検索してみるとって。リンク先をみてくれればと思うのですが。

 

雇用促進住宅 - Wikipedia

 

結構曰く付きの住宅だったようですね。昔の出稼ぎの人たちが安定するまでの間に住むような場所だったようですね。私が見る限り、出稼ぎで住んでいるんだって人が住んでいる気配はなかったし。高齢者や経済力のない社会的弱者が住んでいる印象ですね。もちろん私もはたから見たら、口ばっかりのの知ったかぶり弱者なのかもですね。雇用促進住宅って名前からすれば、若い人が地方でチャレンジするときに活用すればいいのになぁとか思ったり(もしかしたらそうしている地域もあるかもですね)少なくとも私の住んでいるところでは若者と言える人は数人くらい。住んでいる人の属性からすると好んで住もうという人はいないのかもしれませんね。

 

そりゃあ、現在の人たちからすれば。ちょっと施設的も古いし。不便な部分もおおいですけど。衛生的だし、賃料もかなりお手頃だし、経済力が構築される前の若者だったら住めばいいのにとか思うのですけどね。住んでしまえば、不便を不便と感じなくなります。そのまま経済力を持っていくなかで、生活レベルを上げずに行けば、相当資産も構築出来るとも思うのですか。そう思うのは私だけでしょうか。

 

 

まだまだ私の知識、検索不足だとは思うのですけど。以外と地方に行きたい!ってなっても住む場所がないって事ってあると思うのですよ。私も引っ越す前には色々と探してはみたものの、ほとんどフェミリー向けのお家ばかりで。単身用の賃貸って見つけられなかったのです。それに加えて。空き家とかも探しているのですけど。まあ、賃貸で貸してくれるところは少ないし。そもそも情報が古いし、載っていない感じが見受けれられてしまってw

 

金銭面の壁によって、移住できないのであれば。食べるものと、住むところさえ用意されていれば、人ってくるのではないかなぁ。

 

そう考えると年末年始に旅をした、島根の津和野とかは本気度があるのか。空き家情報から定住情報まで事細かくHPとかに載っていたので。やはり地方の差があるのか・・・。なんて思ったり。今は地方で働こうとか、機運が高まっているとは思いますが、これから人口が減っていく中で、どれだけ魅力ある人を呼び込めるかっていうのは命題になっていくのだろうなぁとかも感じたり。そんな中で魅力もやる気ものない地域からはどんどん人が離れていくのだろうとも、肌感覚で感じました。

 

と地域が〜なんて話をしてますけど。地方どうこうより。どんな人がその場いるかの方が大切だと思うなぁ。悪しからず。