読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほどほど "農民" 絵日記

なんかいつの間に農民になっている人

仕事納めとふりかえり

今日でお仕事はおしまい。また来年。ということで本日は仕事納めでした。

 

f:id:riki-yan:20141219235849j:plain

すももの枝はかたいのよ

 

今月も終われば山梨に移住して半年ちょっとくらいでしょうか。移住してからそれしか経ってないし、あっという間に経ったのかもしれません。どう感じるかは自分次第なのですが。なんとも濃密な時間を過ごしたように思えます。

 

f:id:riki-yan:20141220001310j:plain

仕事納めでランチは外飯でした 。ごち

 

 

春から夏へ変わるときにこちらに移住してきたときには、不安は多少はあったんです。本当に生活していけるかどうか不安だったのです。やっぱり農家見習いでは収入が・・・やっぱり私も一般人なのですごくすごく不安だったんです。って不安だったのは実はお金の心配ではなくてですね。お金よりも住んでいるところに不安があったのですよね(笑 

 

だって、お風呂にシャワーついてないし、夏は水を浴びていたし、蛇口からお湯はでないし、電気を消すスイッチが付いてなくて電球を装着したらずっとついているし、15Aしかないからバンバンブレーカー落ちるし、洗濯機はベランダに設置だし、全部畳だったし(フローリングにしちゃってますが)、なんか月に一回掃除があるしって。もうあげたらきりがないというか、以前のブログにも書いていたと思うのです。

 

でも不思議ですよね。住めば都と言いますけど。本当にその通りで今となっては不便を感じないのですよね。今とか朝だっておかしいくらい水が冷たくても、普通に顔洗っているしね。実家に住んでる時はお湯出るまでまって、顔を洗ったらすぐに顔を拭かないと、冷たい、寒いのオンパレードでしたからね。

 

先に仕事のことより生活感の話になってしまいましたが、仕事だってそう。ずっとパソコンを触っていた、真面目くんキャラ?の私が、いつの間にか畑に出ているわけです。マウスばっかポチポチやっていたのが、はさみを一番握ってカチャカチャやっているわけです。初めは握力なくて手が痛いし大丈夫かなとか思っていたら、もうなんともないですもんね。でもどうしても大変なことがあるんですよね。

 

UVカット

 

自分ではあまり気づかないのですけど、写真を友人と撮ったり、集合写真とか撮ってみかえすと。明らかに黒いのですよ。どうした!って感じで。別に黒いキャラでは売っていなかったのですけど、ちょっと服のテイストは爽やかな感じ?を目指していたのですけど、ちょっと外れてきてしまってるなとか。別に最近買う服ってワークマンで作業着ばっかですからね。どんどん欲がなくなります。

 

その分の欲が新しい人と出会う方に注がれているらしく。農業で山梨に来たのに。農業関係者・山梨の人以外の方ばかり縁が広がっております。この展開。読めなかったなぁ。山梨に来たのも運命というか、導かれた?引き寄せたものだと思うのですが、だからこそ!別の何かに引き寄せられているような気もしないでもありません。来年はもっと変化がありそうです楽しくてしょうがないですね。

 

一応休みになったので、行きます!って自分から言った場所へ出向くつもりです。今年は東京、長野が一番出没していたんですけど。そこからの縁もあって年の終わりには近畿方面をぶらぶらしてると思います。そうやって色々予定を入れていったら、静岡に帰っている時間少ないかもとか気づいてしまったり。

 

今週末も東京ですし。しかしまあ、休み前はホテルが取れないこと(笑 だから都市圏はいやなんだよ

 

ということで、別に年が明けても普通に畑にでて仕事しているのでしょう。

今日だけはとりあえず。自分にお疲れ様。