ほどほど "農民" 絵日記

なんかいつの間に農民になっている人

生きる力

17日前。農薬をまいている途中で、乗っていた農業機械が坂で止まらなくなってしまい、壁に何度か激突して横転し、ヘリコプターで搬送されて緊急手術へ(当たったとこから、記憶がないです)

せっかく先週に、新しい畑へシャルドネを植えてこれからだって思っていたのに。たくさんたくさん野菜の種を買い込んでいたのに。お出かけしたいところも。本当に来年度に向けて意気揚々としていた私はおられてしまいました。


事故の際に主に

 

  • 右大腿骨骨折 真ん中でポキっと
  • 左肘複雑骨折 細かく折れてしまう
  • 左鎖骨骨折 肩側がポキっと
  • 左肋骨骨折 10本あと2本でコンプ
  • 左肺気胸 肺が圧迫され穴が数個
  • その他 各裂傷やら、打撲やら。

 

まだ怖くて自分ではレントゲン写真は見てないのですが。脚は骨の中にボルトががつん!と。腕の二箇所はネジとプレートでピッタンコ。肺には溜まった血を抜く管が(先週末に抜けました❗️)


2週間前は寝たきりで呻いていることしか出来ず。少しずつ怪我しなかった腕、脚が動くようになって、ご飯が自分で食べれるようになる。今では車椅子を左足と右手で乗って動くことができる。

 

その反面。リハビリで何度挑戦してもなかなか歩けない。肘が全然曲がらない。肩が持ち上がらない。包帯が外れて見た目は普通だし。できることが増えてきて治っているつもりでいるけれど。出来ないことが次から次へと出てくるようであ〜っとなる。

 

f:id:riki-yan:20180404180154j:image

右手と左足はグイグイ動くよ。

 

 

でもね。たくさんの人が応援してくれているんです。パートナー、家族、友達、仕事仲間、そのさらに友達。こんなにも自分ことを思ってくれる人たちがいる。そう思うと頑張れるし、はやく前の姿に戻ろうって思えるんです。

 

怪我の功名ではないけれど。怪我をしたから、車椅子に乗ってから気づけることも多いのです。特にエレベーターの車椅子のボタン。普通のボタンより下に付いていますよね。何気なく低いなぁとは思っていたけれど。すごいんですよ。車椅子に乗るとめちゃくちゃ押しやすいんです。

 

また、病院内に付いている何気ない手すりもあるからスムーズに動けることもしばしば。バリアフリーなんて言葉もあるけれど健常な時には分からなかった世界が目の前に溢れていて新鮮です。


今年は桜の下からは、お花見することは叶いませんでしたが。パートナーに連れ出してもらって、院内の庭園へ。そこから柵越しにみた道沿いに咲いた桜が遠くに見えて、近くに見えて。とってもステキに見えました。またセブンイレブンのカフェラテの美味しかったこと❗️(コーヒー2週間ぶりでした)


まだまだ見通しは立ちませんが。もうしばらく山梨で頑張ったら、静岡のリハビリ病院へ転院となります。その際には冷やかしでも良いので顔を見にきてくれると嬉しいです。それも励みになりますから。


さてさて。もうすぐお夕飯が運ばれてきます。わたしには病院食がとっても美味しく感じて毎回ご飯が楽しみです。普通の生活に戻ったら全ての味付けが薄くなることが容易に想像できます。その時が来るように。焦らずのんびりリハビリ頑張ります。