ほどほど "農民" 絵日記

なんかいつの間に農民になっている人

たまたまわしわし

随分と間があいてしまいました。なんだか久々な感じで。知人の方々からは最近ブログを更新が減ってきたね〜とか。毎日充実しているのかしらなんて日を置かずに言われてしまうのですが。そうなんです。充実してるんです。でもだから書けないんじゃなくて本当にブログを書く時間にふれる時間がないんです。ごめんなさいwだからかけるときに近況を少々(今日は土砂降りでおやすみです)

 

 

ぶどうはピークの後半戦に向かっています。一回目のジベレリン処理(種無し処理) を一通り行うことができまして、現在は摘粒作業(房につく粒を抜いて、ぶどうの形になるようにする)を行っています。日中の気温が30度超えることも普通になってきました。毎日13時〜15時までは暑さとの戦いとなっています。この時期は体調を崩しやすいので毎日しっかりと休息をとることを心がけています。

 

 

ありがたいことに微力なのですが、デザインの方でもお手伝いさせていただける機会に恵まれていて。それがまたよい息抜きにもなっているようです。以前はパソコンに向かってばかりいて、自然の中に行くのが息抜きになっていましたけれど。きれいに逆転してしまって、なんだかなぁとも思うわけですが。普段そういったことから切り離されているので、パソコンに向かって作業をするのも全然苦にならない。というより楽しく作業できています。

 

さてさて、調子にのって畑を増やしてしまった経緯を前に書きましたが、おかげさまで早朝から畑に出向いて野菜のお世話をして、そのままぶどうのお仕事へ。お仕事が終わったらもう一つの畑のお世話を。お家に帰って来ると19時を過ぎているのでなんともかな、炊事、洗濯、掃除をすると私のシンデレラタイム21時を超えてしまうんです。眠気には勝てませんで、すぐに寝るようにしています。ここで無理して起きているだけで体調不良に直結しますから。

 

f:id:riki-yan:20170621140419j:plain

かぼちゃは午前中しか人工授粉できないわけで。

 

夏もだいぶ深まってきましたが、昨年の晩秋に植えた根菜類たちが収穫を迎え始めています。直近でにんにくと玉ねぎを収穫となりました。玉ねぎは種から栽培したのですが、市販の種一袋で20kgオーバー収穫できました。夏の終わりに種をまいて、苗を作って、マルチを引いて、移植してと。種から育てているとなんだか感動もひとしおです。

 

f:id:riki-yan:20170621140355j:plain

豊作のたまたまさん。 

 

今年から借りている野菜畑に雨の日以外は毎朝、休日は午前中に行って野良仕事をしているのですが、少しずつ周りの畑で作業をしているおじいちゃんや、おばあちゃんとお話をする接点が生まれてきて、世間話をしながらのんびり作業できるような、居心地のよい時間を過ごせるようになっています。おばあちゃん子の私にはお話を聞いているだけでもなんだかほのぼのして、一息できる時間であるのですが。それに加えてありがたいことに結構な頻度で朝採りのお野菜をいただいています。昨日はきゅうり、その前はアスパラ、じゃがいも、レタスなんてね。

 

おかげさまさまで、ベランダの物干し竿は荷重オーバー。100均で買ってきた数個のバケツは野菜いっぱい。毎晩玉ねぎを切ったり煮たり焼いたりしながら、頂いたじゃがいも畑での会話でもしているときも「私なんか毎日じゃがいもばっかりだよ〜」「俺はレタスばっかりパンに挟んでたべてりゃあ」なんて笑いながら語り合っているのですけど。なんとも平和で、最後には毎回「食べるものがない人だっているんだから、幸せなことだよねぇ」と言って会話が終わっていきます。わしわしわしわし。

 

たまにあるおやすみには自分の作った野菜でご飯を作って待っててくれる人もいる。ご飯と一緒にお酒を飲めると。お野菜たちもなんと幸せなことで、食べている私も。その野菜を作っている私はもっと幸せになる。だからまたおいしい野菜を作ろう・・・と良い流れの中にいる。これ以上何が必要なのでしょうか。

 

一、二年前はなんだか色々なところに出向いたり、遊びに行ったりしていたのですけど。なんだかそれが遠い昔の事のように思えてきます。私の周りには積極的に行動されている人が多くて、まずは行動してから考える。そんな活力に溢れている人がいてすごいなぁ、私ももっと頑張らなくては!自分はまだまだ、だからもっと頑張らないとって。励みにしながら私なりに動いていたものですけれど。今はあまりそちらに関心が湧いてこなくなってきてしまいました。

 

その分?ではないですけど、パートナー、仕事仲間、農家のおじいちゃんおばあちゃん、友人、知人、近所の人。身近な人たちにありがたいなぁと。生かされているなぁと。感謝できる自分がいて、そうすると自分にも優しくなれるようになると。だいぶそうすると余裕が生まれてきて、ぜんぜん頑張る必要がないんですよね。本当に楽ちんです。頑張らなくていい。無理をしなくてよいのですから。(肉体的には炎天下で毎日腕を上げて仕事をしているし、ずっと立っているのでヘトヘトですけどねw)

 

 

って、それっぽい事をいっていますけど、出向きたいところはたくさんあるのだけれど。畑に色々素人農業で蒔きすぎて、植えすぎて、畑にいる野菜たちが気になって、畑から離れられないのです。畑に行かないと小さかった雑草がいわゆるボーボーへと向かっていくし、青虫くんたちの襲撃でトマト、ナス、ビーツの葉は食害にあっているし、次はいつ襲撃してくるかって、ビクビクしているんです。ショックが大きいんです。だから身動きができないっていうのが本当のところな気がしてしまった。

 

 

そうそう。生姜がようやく芽を出したんです。とうもろこしは穂が出始めてる。枝豆はね摘心したらお花が咲き始めそう〜。

 

なんて。また野菜の事を書いてしまう。野菜の話題だけは尽きることがありません。農家のおじちゃん、おばあちゃんたち。いつも同じことばかり話をしているなぁって眺めてみていたけれど、真っ黒な肌の見た目だけでなくて、畑にいるおじさんと化していますね。なんともうれしいことです。