ほどほど "農民" 絵日記

なんかいつの間に農民になっている人

まずは目の前の人から

今月前半には目まぐるしく動いてたイベントも無事終わり。山に戻ってきてからは、のんびりと畑の冬支度をしています。今年は何やら三年前?四年前?の大雪を想起させるような気候の流れがあるらしく。「ちゃんと準備はしておけよ〜」っていわれ。早めにスタッドレスに履き替えようかなぁととか思ったり。とりあえず寒くなってくると省エネ系のカラダには厳しく。万度のことながら戦々恐々としております。

 

さて今日は珍しく我が家にお客さんがいらっしゃいまして。というかお仕事というか、頼まれごとといいますか。やっぱり実際にお話をして、イメージを固めたり、方向性を共有してから筆を走らせたほうがいいなぁという話をしていたら「じゃあ行くよ」ってことになって。朝からおうちに寄って頂きまして、ああやら、こうやらと。イメージのすり合わせをしておりました。

 

そして、数時間打ち合わせをしたあとには。せっかくなのでワイナリーを回りましょうよ。なんて話になって。甲州市のぶどうの丘にいったり。そこからワイナリーを回りましょうかって話が進みまして。そうしたら1件目のワイナリーさんで、お飲み友達がちょうどカウンターに立っていたので、お願いしてたくさん試飲させていただいて(私はハンドルキーパー、ありゃりゃ〜と満足感が出てきてしまいまして。もう2軒くらい回るつもりだったのですが。

 

 

それなら、帰りに食材を買いに行ってもう家飲みにしちゃいますか!ってなって。バゲットと甘めの米粉パンをチョイスして、お昼から日が暮れるまで、何かを作っては飲んで、作って、飲んでのスタイルで。ベランダの窓を開け開いて午後のポカポカの日差しを背中に受けながらゆったりと過ごしておりました。やっぱり私はしつこいので、いろいろな診断めいたことをしたり、最近の地域の話とか好き放題だべりながら。

 

f:id:riki-yan:20161113211951j:plain

 ダイヤモンド酒造さんのベイリーA

 

そういえば、なにやら地域活性化ってワードがなにやら力を失ってきているような話題が出まして、空き家だとか、ゲストハウスとか本を絡めたイベントとか。そんな話題がのぼったり。一部ではブームが終わったとかいってる人もいるみたいけど。多分そう言っている人の大変はブームだからという理由でなにかしら関わったり、みている人であって。どこかで「ブームは終わった」みたいなものをネットというかSNSとかで見つけてきて、「俺もそう思ったんだよ」なんて話をして。それをみただけでいっている人がほとんどだと思うんだよなぁとか私は思ったり。(というか私も趣味の領域でよくあるので)逆に、ある程度皆に許容され始めている証拠で、ゲストハウスは十分と言えるかわかりませんが、市民権を得ているのかもしれないね〜なんて。

 

 

 

 

まあ、こんな話をしているのもお酒が回るまでのお話で。あとはたわいのないことをだべっていたのですが。なんとも心地よい時間でして。お客さんを持てなすってやはり楽しいなぁと。エネルギーがわくなぁと感じたわけです。

 

「このワインはねぇ」から始まり。

「サラダは◯◯ワインに合うとおもうよ」

「苦味と苦味とか、柑橘系の香りが〜」

 

なんて知ったかしている話を聞いてもらって、作ったものを美味しい美味しいと食べてもらってって。とっても嬉しい嬉しい。9割以上は自己満足の領域なのですけど。それがまたいいんですよね。これもやはり聞き手のおかげなんですよね(うるさくてごめんなさい。)

 

f:id:riki-yan:20161113212016j:plain

 偉そうに畑の仕立て方まで(ルミエールさんの垣根)

 

こうして、個人個人の人が自分のできることでも、得意なことでも、得意だと自分で思っていることでも。なんでもいいので、目の前の人に対して喜んでもらうことをするだけでも、良い循環が生まれると思うのですよね。そこに生じる良い循環ってとっても小さいのかもしれないし。別になにか大きなことをしなくてはいけないとか、皆を巻き込まなければいけないとか考えてしまいがちだけれど。身近な人を楽しませる、幸せにする人でありたいなぁと。

 

 

それが今度は大きな循環にもなるし。よく「◯◯の問題を解決するにはどうしたらいいか」とか「◯◯のいいとこ探しをしよう」とか見かけますけど。結局それって「今が悪い」ところから、マイナスからスタートしているように見えてしまってなりません。そうではなくて「今も満ち足りている」「もっと楽しくするには」って。それだけで向かう場所は変わるはずですし、始まりの場所がマイナス以外のところからスタートできそうな。

 

みんなが身近な人に対してちょっと何かをしてあげるだけで(させていただく)とっても良い芽が生まれるとおもうのですが。

 

 

ますます自分の内面へと、意識が向かってしまっている私はそう思いました。

(お酒がまた残っているからからかも)

 

 

しばらく、畑の往復、実家の往復をしていた私にはとっても充実したお休みでした。やはり人にあってお話をしているのが一番楽しいし、エネルギーをいただけますね。内面に向き合っているだけでは、広がりもなさそうですから(これは得意なんです私)そろそろ体を動かして、人に会いなさいよ〜ということのなのかもしれませんね。

 

 

 

さて、本日の明け方。日差しが出た頃に畑にいくと。良い感じで芽が出揃っていました。昨年は蒔く時期が遅く。今年も前に蒔いたものが長雨でやられてしまい3度目の正直。いい感じで年明けには収穫できそうです。

 

f:id:riki-yan:20161113212054j:plain