読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほどほど "農民" 絵日記

なんかいつの間に農民になっている人

うにうに、うねうね。

ん〜やっぱ朝は冷えるようになったなぁと。寝床でうにうにしていると。

 

 

カチャッ。ガチャッ。

 

 

と、なにやら外から小気味よく音が聞こえてきます。おっと。今日は清掃の日だった。急いで寝巻きをそこらへ脱ぎ捨てて。まずはくつした・・くつしたと。そうして作業ズボンとウインドブレーカーをはおって玄関の戸を開けます。やいやい。メガネ、メガネ。かけ忘れたメガネをかけて、ノブを掴むと。おっと。ぐんて、軍手。ぼうし、帽子と。全然準備しきれない。そうしてひとりあたふたしきったあとに、ようやく外の空気をゆっくりと吸い込む。ひんやりと冷たい。そこへ温もりのある日差しを感じてなんとも心地よい。

 

 

わたしが住んでいる市営の集合住宅では、冬以外は月に一度の清掃があります。そう。清掃という名の草取り。棒の先端に半円の刃がついている道具で草の生えた地面を掻いていくんです。カチャッ、カチャッっと、あちらこちらで。始まると皆黙々と作業をしていきます。刈り払い機を使って一気にやればいいのにって、なんとも不効率なことをやるものだと初めは思っていたわたしも。こうやって皆で外で作業することで。顔合わせから安否の確認。それにちょっとばかしでも体を動かすことになるので、ちょうどいいのかもしれないなと思うようになりました。というかここには別に効率とかいらないよねって。

 

 

そうして、いつものように清掃を終えたあとは、そのまま自分の野菜畑へと向かいました。昨日、事前に準備をしておいたマルチ(黒いビニールシートにぽこぽこ穴が開いているやつ)を張りに。もうすぐ玉ねぎとにんにくを植える時期です。マルチを綺麗にピタッと張るには、まずは幅にあった畝を立て、周囲に土をかぶせなければなりません。初めはクワで大まかに土を寄せていって、そのあとにまっすぐ平行になるように棒をおいていって。手持ちのシャベルで掘ったり、叩いて均したりと。しゃがみながらチマチマと畝を整えていきます。そうして満足出来る形になったら、たてたばかりの畝の上にマルチを覆いかぶせて。まずは角から。そうして左右。上下と。これまたシャベルで整えていきます。なかなか野菜の師匠には「畝を立てるのは難しいよ」って言われているとおり。何度やってもうまくいかないなぁ、時間がかかるなぁと、思いながらも。まあ、前よりはうまくできるっぽい。

 

 

f:id:riki-yan:20161016215947j:plain

去年よりはいいはず。

 

 

土地をもっと集約してとか、IT、IoTをもっと導入してとか、企業が参入して、効率をもっと上げなければと。話題に上がることが多いですけど。半分以上の人は他人事のようにいってるようにも見えるし。理由は何かしらあるにせよ。つまるところ、結局そうならないのって、コストとか環境とかいろいろ言われていますけど。面白く、楽しくないからなんだろうなぁと思ったりします。おじいちゃん、おばあちゃんたちの畑にいる時のイキイキ感といったら。

 

 

その一方で、自分は楽しみでやっているのでいいのですが、最近では悪天候続きで野菜の価格が高止まりしているとの話をちらちらと聞くことがあります。台風の被害と合わせて報道やニュースが載った時には、野菜が高くなるのは困るとか、旬を味わうことができないやら。表面だけで受け取ってしまうと、なんとも自分都合なことしか言ってないなぁと感じることがあります。

 

 

たまたまわたしは農に関わりを持つことができたので、少ないながら農業って大変だなって、作る人側から思えるようになっているのですが。人の手がかかっているとはいえ、そういったリスクがあるのが自然物だし。人の手を介してもどうしようもない時はどうしようもないんですよね。そういったものを含めて「まあしょうがないよね」って。またそう思える心持ちになれるかどうかが普段の心の余裕になるのかなぁって。

 

 

そんなことを言いながら、秋に巻いたほうれん草と、ビーツは日照不足で育ちがが悪かったり、そもそも芽が出なくて数回蒔き直したりしているので。いやぁ〜どうしたもんかなぁと。その気持ちをどこかに向かわせたいながらも、まあ太陽に文句言ってもしょうがないもんね。といったりきたりの繰り返しなのですが。

 

 

こうした時に、周囲や、他の人へと向かうのではなくて。自分の普段の何気ない生活をふりかえって。あたりまえって続かないよなぁと。もっと感謝をしなければ。そういえばあの出来事は・・・。そう他の事柄を違う面から見る、考える。思えるチャンスを授けてもらっているのかもしれないな、とわたしの頭はうまくできてます。

 

 

そうやって。頭の中で考えながら。ひとりにやにや満足をしながら、おうちへの帰路につきました。

 

 

しかも。家について時計を見ると。まだ9時半になってない。ひとりなんだか得した気分だと。なんとも幸せな気分でどうしよう。

 

 

どうしましょうか。わたし。

 

 

収穫が終わってからは、幾分にもこんな風なので。まあゆったりと、のんびりなんです。正直言ってすーぱー効率の悪いことをやっているのですけど。別にいいんですよね。だって効率をもとめているわけではないから。こうして効率の悪いことは一見無駄なことのように見えて、必要なことだったりするかも?なんて。

 

 

 

 

そうそう。まったく関係なけれど。spotifyめっちゃいいですね。ビジネスモデルとか、システムとか、無料とか有料とかの話はどっか他を探してもらえば色々と載っていると思うのでそっちを見てもらうとして。とりあえずコードが届いたのでお試しで使ってみたら。これがなんとも。フリーだと、曲はシャッフルのみ、時々広告が流れるって感じなんですが。わたしは広告はあんまし気になりませんでした。

 

わたしは音楽を普段からよく聞いています。わたしの好みって70s~90sくらいのR&Bを筆頭に、SOUL、FUNKとブラックミュージックな感じがぴたんこなんですが。シャッフルってとってもいい感じ。ちょうど自分の好きな曲が流れたり、知らない曲だけどなんかとってもいい感じって出会いもあるし。しばらくお家で作業をしているのですが全然飽きませんね。プレイリストもとっても洗練されていて。聞いていて違和感がありません。ユーザー数がマンモス級なので。ここは、さすがなぁと。わたしはずっと同じ曲ばかり聴いていると飽きてしまうので、とってもいいなぁと。

 

日本の市場に悪影響を与えるとか、与えないとかでなかなかサービスをスタートできなかったそうですが。ユーザーには新しい音楽とともにアーティストさんを知ることができるので、広がりはありそうな気がするけれど。

 

これはこれで。他人事になってしまうやも。ですね。