ほどほど "農民" 絵日記

なんかいつの間に農民になっている人

ミチルとケツボウ

天候不順です。台風です。曇り空です。まったく太陽はどこへ行ってしまったのだというくらいに、すっきりしないお天気が続いておりますね。相変わらずぶどうの収穫が続いておりますが、朝早くから畑に行っては、カッパを着ながら濡れながら作業をする日々。収穫が終わるころには全身がびしょびしょになっているわけですが、まあ寒い寒い。私たちの地域はもう収穫が峠を越えるか越えないかというところ。これからぶどうの収穫を迎える地域にはちょっと日照不足が心配なところかもしれません。

 

 

f:id:riki-yan:20160920210134j:plain

 雨だと、余計に疲れるってさ。

 

 

また、野菜畑について連日の雨続きで数日様子を見にいけていません。

ずっと晴れている時には

 

「雨降れば水やりの手間がなくなるのになぁ」

 

と思うのですが、ずっと雨が続いてしまうと今度は

 

「種撒いたばかりなのに、根腐れしないだろうか、実が割れないだろうか」

 

って今度は太陽を待つようになる。

 

 

 

ちょっと前には渇水の話題を目にしていたら、今度は水害の話題が一面を賑わせているのも似たような部分を感じます。満たされすぎれば、どこかで欠乏がでてくるといいますか。結局は偏り過ぎるとなんだか心配になってくる。そんなものなのかもしれません。

 

 

最近は朝早く起きて畑にいって、暗くなったらお家に帰って早く寝る。そんな生活が続いていますが。面白いもので最近は色々なことを無駄に考えがちになるんです。

 

俗に言う

 

「毎日が同じことの繰り返しで・・・」

 

って状態になっているんです。ある意味これも偏りなんだと解釈していますが。

 

 

ちょうどそんなタイミングで、最近妹の結婚式の準備とかを手伝っているんです。兄弟なのをいいことにこき使われていて、そうして色々な印刷物やら映像やらを組んでいく中で、当然昔の写真などを見るのですが、その中に私の小さいころの写真も所々に写っていて「おうおう格好つけて写っているわ〜」「目つき悪いなぁ、とげとげしているなぁ」と幼き自分を目にしては。一人で感慨深くなっています。

 

 

その影響があるのかないのかわかりませんが、よく夢を見るんですよ。それもなんか昔の回想が入り混じっているような。特に印象に残っているのは(といってもちと曖昧なところもありますが)、小さい頃から今の大人になるまでのストーリーが勝手に進んで行く夢(もろにプロフィールムービー作ってる影響なんだと)最後は今の年齢まで行くんです。そうして、周囲には友人やら知人やらがいて、その友人たちの成長ぶりや、活躍を目にしている自分は、友人と自分とを比べていて。「俺はいままで何をやってきたんだろう」って。なんだか後悔しているのかなんなのか、元気がないのです。そこからなんか変な渦に巻き込まれていって「うわぁ〜」ってなったところで、目が覚める。と。

 

 

起きたら忙しなく動いているので考える暇はないのですが、ぶどうの収穫が終わったあとに、屋内で出荷の準備をしているときに、そういえば面白い夢だったなぁ、いい具合に今の潜在意識と顕在意識が混ざったような・・・と、なんとなく夢をまた回想し始めるわけです。そうしているうちにその日が終わって、お家に帰ると。そうしたらまた夢を見て・・・。

 

 

あっ。これすらも

 

「同じことの繰り返しで・・・」

 

ってなってる。

 

・・・。

 

 

こんなことを毎日やっていると、ある言葉がでてくるのです。

 

 

人生は選べる

 

 

やっぱり人生って自分で選択をしているんだよなぁと、つくづく。今農業に携わっているのも結局自分の口から出した言葉から始まっているようにも。

 

専門学校の同級生にあうと、「ずっと農業をやるっていっていたもんね〜」って普通に言われますし。

 

私は工業高校出身なのですが、入試面接のとき「モノづくりに興味があって」とかいってましたけど。モノってその時は機械とかを指しているように見えて、農産物だったのかもとか・・・。

 

その前は小学校の時にうさぎやニワトリの面倒はあまり見なかったけど、さつま芋とか真剣に水やりやっていたかもとか・・・。

 

ああ、幼稚園の時時に文集に「くだものやさんになりたい」って書いていたわぁ・・・。

 

 

やばいぞ。自分で言った事をもれなくやっているようにも見える。俺はすごいやつかもしれない。と、思い出補正全開、ポジティブまっしぐらなんですが。なんだかちょうど「自分を思い出す」という機会を妹が授けてくれたようにも見えてきました。

 

 

 

好きな著者さんの和田裕美さんが陽転思考の中でおっしゃっていること。

 

事実はひとつ 考え方はふたつ

 

 

過去を振り返ることをネガティブに捉えるような方もいらっしゃいますが、自分を思い出す。ということにおいては、新しい発見、いやもともと持っていたモノを見つけることができるかもしれませんよ。

 

 

ということで、皆さんもどんどん夢をみましょう。

 

と他人事のようで申し訳ないですが・・・。

 

 

私は今日もいい夢?見れそうです。いや見そうだわ。

 

おやすみなさい。