読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほどほど "農民" 絵日記

なんかいつの間に農民になっている人

拾ってしまったのです。

山を下るのに、たまにはワインを手持ちで買ってから帰ろうっておもって。いつもとは違うルートで寄り道して勝沼によっていったのです。最近はちょっとお気にの甲州があるのでいつものワイナリーさんに。そうしたらちょうどお店についた時、何やら女性のお客さんとオーナーさんがなにやらお話をされていたんです。なにやら醸造やらワイナリーやらと面白い話をしていていたので、ふむふむと話を聞いていたら「時間あるならお茶飲んでいけば?」ってことで、混ぜてもらってお話を伺っていました。

 

なにやら私と同じく?葡萄を造りに他の県から山梨きたとのことで。ちょっと私と似たようなところがあるなぁと(勝手に思って)色々と根掘り葉掘り伺ってしまいました。まあ、私のようにだめだと思ったら逃げよう逃げようとおも思っている私と違って、先を見据えてしっかりと目標に向かって取り組まれているようで。それと比べて私はどうしていきたいのだろうかって気持ちが湧いて来るのと同時に、ただただアタマが下がるばかりでした。

 

しかし、ふと山を降る前に「ちょっと寄って行こう」って気持ちが起きなければこういう出会もないわけで。こういう出来事があると。思いつきもなんだか直感に近いものがあるのではないかと感じてしまいますね。最近ますますスピリチュアル寄りなのでそう思えるのでしょうか。不思議な縁を拾うことができました。

 

今週の中頃のお話!

 

 

ちょっとばかし東京に用事があったので出かけてきましたよ。

 

www.agri-next.jp

 

別にこれがみたい!この企業が気になる!ってものがあったのではなく、師匠さんにお誘いいただいたので行っただけではありますが。いくつか印象を。

 

個人的に農家さん向けだなぁと思ったのはやはり、食品加工の機械のメーカーさんでしょうか。ジュース、アイス、粉末、スイーツなど。なにやら前職の会社の中にもあったような機械も多数。しかし、実際に私のいる地域では加工会社さんが少ないので、他県に加工を依頼したりすることもざらなので、新たに農家を始めるような人からは、なかなか加工品にまでは手が出なさそうにも。

 

あとは、私達の暮らしの周りにある家電メーカーさんが手掛ける植物工場関係やら、管理システムなどのブースも多数。よくネットとかで盛んに言われていますよね「農業のIT化を勧めるべき」「効率化をもっと進めなければ海外の農産物に勝てない」やらとの話題がありますけど。企業が参入するにしてもメリットがなければやらないわけだし、そうなったらなったで不利益を被る人もいるわけですから必要かどうかは別として、そうしたい!と思った人がお金をだしてやればいいのになぁと。いち消費者としてでは気づけない部分にも、農業をやっていると気づいてしまいます。なんて、色々と考えながらブースを眺めておりました。

 

ありがたいことに、プチ講演会を受けさせていただきまして。トマト農家さんから、農業生産法人の代表を努められておる方々のお話を聞くことができました。やはりうまくやっているといわれている方々は、単に農業で優れているということだけではなく人材育成の部分でも秀でておりましたし、人材配置もうまいなぁと。あとはどんどん量販店の青果コーナーが減ってきていることなどをおっしゃっておりまして、それはやはり結婚をしない人達がふえているので、調理をしない。量が必要ないということで。加工品が増えていく傾向だとか。私は比較的調理するからいいですけどね。しない人からしてキャベツでも大根でもまるごと買っても余ってしまうようです。カット野菜とか私はあまり買う気しないですけど。手間がかからない事のほうが優先順位がたかいのでしょうか。しかし普通に考えてみれば手が加えていないほうが日持ちしますし、コストもかからないですからね。どっちがいいのか悪いのか。

 

わたしなど、素人に毛が生えたくらいで畑で野菜を育てているからこそ思いますが。普通に土地を借りて野菜を作ったほうがコストでも、栄養でも、安らぎでもメリットが有るかなぁと。もちろん手間はかかりますけど。

 

 

 

まあ、そんな感想やらを話しながら師匠をお酒を飲んでその日はお開きとなりました。

 

f:id:riki-yan:20151017000311j:plain

あんまり飲めんっけ。 

 

 

その次の日は、行く行く!と言っていておじゃましていなかった、妹夫婦のところにおじゃましてきました。せっかく天気も良いし、姪っ子ちゃんをどこかへ連れて行きたそうだったので、平日だから空いているだろうと思い、代々木公園へプチピクニックに行ってきました。

 

f:id:riki-yan:20151017000239j:plain

秋晴れの良い天気

 

そうしたらですね。色々と気付かされる事が。特に!ですね。お子様連れって思った以上に大変だなぁと。ずっとベビーカーを押していたのですけど、変な腕の筋肉を使っているようで腕の疲労感がすごいすごい(これは慣れか)あとは思ったよりも前に進まなくてぐにぐに。姪っ子はニヤニヤしてたり、寝ていたりと。ありがたいことにご機嫌でのっていてくれたのでよかったのですけど。これで泣いてしまった抱きかかえてあやしたり、飲み物あげたり、おむつ替えたり。この時ばかりは妹を含めて母の力は強しと思いましたね。

 

 

ちょうど先日「ぱぱまま」のイベントに参加したこともあって。この時ばかりは。自分の家族をもって子供をもつことも楽しいだろうなぁと。珍しく素直に思いました。人が幸せを感じる場面って色々あるとは思いますけど。子供の笑顔を見るととっても幸せになりますし。子供が育つ時間を共有できるだけでも幸せですよね。親になると、とてつもないパワーが出そうな感じがします。もし自分の子供であればより一層そう感じるのでしょうか。こればっかりは私の都合でどうにかなる話ではないので。もしそのような未来があるとしたら、その時に実感してみたいと思います。

 

 

ああそうそう。もう一個拾ったものがあって。それは一本の釘でしてね。何やら車の表示パネルにタイヤの空気圧の異変を知らせる表示が。これはまずいと思ってGSによっていって空気圧を点検したら左の後輪の空気圧が標準の半分以下だったのですよね。まあとりあえず空気入れて走ってみようってことで。山梨から静岡に戻ってきちゃいましたけど、ちょうど静岡に入った時にまた空気圧の異常の表示が。なんとか戻っては来たものの無理をさせてしまったようです。明日は車屋さんに見てもらわなければならないようです。まあ新しい出会いがあったのでこれもまた良しということで。