読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほどほど "農民" 絵日記

なんかいつの間に農民になっている人

集中するから、アタマが休まる

朝起きて、窓を開ければひんやり冷たい風が部屋の中を通り抜けていきます。いつの間にか9月が過ぎ去っていました。そのくらい毎日朝早くから仕事をしていたのですね。葡萄の収穫に集中すべく。夜もあまり夜更かしをせずに早く寝ていたので。朝早くに畑に出ては、周囲が暗くなってから帰る感じ。ある意味毎日同じことの繰り返しなのだけれど、それが日常の営みであって、何も考えることもなく自然体で過ごすことができました。来週を終えれば今シーズンの収穫も終わって、オフシーズンとなります。収穫できるという喜びを噛み締めながら、締めに入ることができればと思います。

 

f:id:riki-yan:20151002201703j:plain

葡萄の出荷はピークを超えました。出荷先の共選場 

 

 

先月は色々と収穫に集中していたのか、ブログも2回しか更新しておりません。単に余裕がなかっただけでしょうけどw 他のやろうと思っていたことも何もしなかったのがプラスに働いたのか、頭のなかがとても整理されています。すっぽりと大きなスペースが開いているようです。その影響からか、新しく何かをしよう!とか、なんか変なアイデアとかがいっぱい浮かんできています。

 

 

比較的私は常に色々な事を頭で考えているので、目の前のことに取り組んでいるようで、全く別の事をアタマで取り組んでしまっていることが良くあります。だから、普段から休まらないのです。農作業中にオーディオブックを聞いていたり、新聞を読んでいるときは英語のPodcastを聞いていたりと、睡眠学習も毎度のこと。常にマルチタスクなんです。だから常に頭が働いている状態。だから朝起きてもなんだかけだるい、疲れが取れないってやつです。8月に兵庫に行った時のアーユルヴェーダの先生にも指摘されていて。「常に頭が働いている状態が見受けられるから、農作業やっているときはそれだけを集中して行うようにすれば、精神を休めることができると思いますよ」って。

 

 

で、9月中は農作業だけを集中して行いました。というか、収穫での中腰はもちろん葡萄の入った20kgの重いかごの上げ下げをなんどもしているので、仕事中はヘトヘトで汗だくで他のことを考える余裕ないし、お家に返ってきたら眠気に勝てませんで。おかげさまで心地よい疲労感とともに何も考えることなく休めておったようです。

 

 

そうすると、自然と前より気持ちに余裕が生まれてくるんです。冒頭で書いた大きなスペース。私の習性からすれば、一度空っぽになった場所には嫌でも何か入れたくなるんです。それがまたあらたな学びを得たいという欲求も湧いてくると。いつもの私の状況だったら、普段からインプットばかりで満腹状態だったのでしょうね。だから消化不良がおおいと。吸収効率が悪いことといったら。でも今は違います。だってスペースがあるから。消化不良を起こさず吸収効率が上がりそうな気がしています。(それもまた、すぐにいっぱいになってしまいそうですが)

 

 

今より若い時、私もそうだったのですけど。何をしたらいいかわからない。やりたいことがわからない。夢とか特になくてどうしよう。なんて事を考えては動けないでいる人をよく見かけます。結局それってただ暇なだけなんですよね。暇だからそういった考えが生まれてくる。そういった人はとりあえず今やっている仕事でも、趣味でも、何でもいいので集中してやってみる。新しいことなんて考えなくていいから。いつもやってることを集中してやってみるんです。

 

巷で元気のある人達がよく言っている「行動しないと何も始まらない」「動かない奴はだめだ」ってやつ。そんなの関係ないし気にしなくていいんです。あの人達はある意味ポジティブ病にかかっているだけなのでいいんです(私もかかっているかもw)お家の掃除でも洗濯でもいいし。本を読んでもいいし、いつものお出かけする人であれば、プランを超集中してガチガチに組んでみるとか。

 

そんな小さなことでも集中する時間が増えてくると、余計なことを考えなくなってきます。というか、考える隙間がなくなってくる。そうしたらしめたもので。どんどんと良い循環が生まれてくるのかなと。もちろん皆がそうなるわけではないですけど。時には考えこんだりする事もあるでしょう。でもね、考えこむ内容は変わっているはずなんです。一段階上の事を考えているはず。

 

すごい事なんてしなくていいんです。そんなのすごいことをしたい人に任せておけばいいと思います。

 

 

ということで。しばらくは空いたアタマの隙間に物をつめたいつめたい。お仕事が一息つけばちょっとやりたいこともいくつかあるので、まずはそちらを消化していければと。いくいく詐欺をしている知人の方々のもとへ向かうのはもちろん。とりあえず浮かんだのは何度目かわかりませんが英語の勉強を再開してみようと思います。もちろん集中してやります。はい。