読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほどほど "農民" 絵日記

なんかいつの間に農民になっている人

つながる。つなげる。

週に2回も東京に行くとか。なんか学生のときに就職活動をしたときを思い出すようです。しかも前回のお財布紛失の傷がいえるまも間もなく。お金を使うときにはサッとバックからだして、サッとバックにしまうと。この動きだけは徹底して出歩いておりました。しかしですね、Suicaさんもどこかへいってしまったので。毎回切符を買うわけですけど。やっぱりICカードって便利なのですね。今まで使っていたものがないって。本当に不便ですね。身にしみて実感しました。

 

 

今回はなんで東京に行ったのかといえば、友人にあったり、ワイン会に参加するためにということ。完全に遊びで行ってきました。

 

金曜のお昼にランチする所からスタート。なかなか時間があう時がない友人と久々にゆったりとお話をすることができました。静岡にいたときに知り合った友人で、私が山梨に行くより少し前に静岡から拠点を東京にうつしている私より若い女性の方。山梨に行く前というのがミソで、色々と私がこれからどうしよう。どう生きていこうか?なんて考えている時に、なんかフラっと東京に行きますって感じが当時の私にはとっても新鮮かつすごいなぁと思っていたのですよね(彼女なりに色々と葛藤はあったと思いますが)

 

私などはとってもビビリな部分があったので(いまもある)新たな土地に行く!って時にはしっかり準備をして、働く場所を見つけて、生活の見通しを立ててからじゃないと・・・。なんて思っていたものですが。そんな概念を崩してくれた1人であることは間違いありません。

 

ちょうどその友人は新たなスタートをきるタイミングであったりして。色々と私なりに思う事もお伝えしましたし。応援?できたのかなぁと。思っています。となんだかかたい話ばかりに見えるかも?ですが。美味しいお店にアテンドして頂いて、ゆったりコーヒーを飲んだりして。ほとんど田舎者が観光している状態でしたが。私自身も改めて今いる場所。これからどうするのか。見つめ直すいい機会になりました。

 

・・・ごちそうさまでした。

 

 

 

f:id:riki-yan:20150830214712j:plain

おいしいコーヒーも飲めたし。

 

f:id:riki-yan:20150830214737j:plain

平日のゆったりランチ最高です。

 

 

その後は、東京在住の地元の友人と合流して。ワイン会で飲むボトルを選びに恵比寿へ向かいました。今回は私を含めて5人なのですけど。こういう時って何が嬉しいかって。人数分ボトルを購入することができるので色々なワインを一度にたくさん開けられるっていうね。もう幸せすぎて仕方がないことといったら。なんちゃってワイン通なのですが、明日提供する料理、持ってきてくれる差し入れの情報を加味しながら、ボトルを選ぶのです。そこからもうワイン会は始まっているのですよね。今回は自家製のピクルスや自家製パンから、ワインに会う惣菜、締めのケーキまで。いたれりつくせりでした。

 

f:id:riki-yan:20150830215350j:plain

いやぁ。思い出すだけで気分が上がります。

 

逆もまたあって。ワインが決まっていて、それに合わせた料理をつくるときには。このワインにはこの料理をつくろう!ってできるので、創造性がとっても働きます。そして、何よりも経済的ですよね。足りなければ料理を追加で作るといったことができるし。私は料理を作るのが好きなので(美味しいかどうかは別)作る側にまわる機会があるのですが、お酒を飲みながら料理するのって最高に気持ちがいいんですよ。あとは勝手にもてなしている感を味わえるので、よりいいのかもしれませんね。

 

今回ワイン会では、地元の友人からの縁でつながったので、皆初めてお会いする方。それがまたいいのです。どんな人と会えるのだろうという期待感と、紹介してくれる友人がいなければ出会えないという奇跡(いいすぎでしょうか)それを考えるだけで、合う前から、会が終わった後までわくわくがとまりません。

 

 

こうして、新しい人に出会えた時には(おこがましいですが)新たな縁を運んできてくれるものだと、勝手に思い込んでいます。そうして今の自分の現在があるとも思えるのです。そのような考えに至るとどうなるか。それは他の人には見えない縁も引き寄せることができるようになるんです。というか、他の人には見えない縁を見ることができるから、つなぐこともできるんです。

 

自分の目標や、やりたいことを達成しようと思った時に。時々聞かれるこの言葉。

 

 

  • 自分には人脈がないから無理だ
  • そんな人とは知り合えないよ
  • 住んでいる世界が違うから接点がないよ

 

確かにそうかもしれない。私も過去にそう思った事はいくどもありますが、今ある自分の友人と呼べる人達のつながりを辿っていけば、どこか会うべき人につながっているものです。4つ先かもしれないし、9つ先のつながりかもしれない。それはわかりませんがつながっていると感じることができるのであれば、今現在、自分に関わってくれる人達への対応も変わるはずなんです。結局そうやって繋がれる人は、今ある繋がりを大切に出来る人。少なくとも私はそう思います。

 

また、すべての人とはつながることってなかなか難しいのも事実。そういう時には無理につながろうとせず、全てを追わないこと。なかなかつながる事ができなくても、それはまだその時がきていないだけかもしれないし、自分の力が足りない、同じステージに立てていないからかもしれない。そう思えた瞬間に、待つ事ができるし、努力することが「今できること」になるでしょう。

 

 

 

ちょっと話を無理に「つないでいる」感はありますが、今の私の文章力ではここまでなんです。もっと努力。しなければですね。

 

 

f:id:riki-yan:20150830215440j:plain

あっという間の楽しい時間

 

本当に楽しい、東京の旅でした。関わってくれた人に感謝をしながら。明日からの葡萄の収穫作業に精を出したいと思います。そろそろ寝なければ。おやすみなさい。