読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほどほど "農民" 絵日記

なんかいつの間に農民になっている人

台風の切れ間のおもいつき

台風によるお休み二日目でした。私の住んでいる地域は風が多少強い印象がありましたが、そこまでひどい感じではありませんでした。TVがあればどこから台風がやってきて、どこにむかっているのかがわかるのでしょうけど。体感的にはそこまで台風を感じませんでした。さすがに二日間もずっとお家にこもっていると、とても時間がもったいないし。なんだかそれも嫌だったので思い立ってお出かけをしてみることにしました。

 

sasariki.hatenablog.com

 

それも、ありがたいことにちょっとしたきっかけで、前回伺ったイベントにてお話をさせていただいた、行商のパン屋さんがあるお店にて販売をするとの情報を、ほんと偶然FBかなにかで告知を見ましてですね。あっ。なんともありがたいお休みのタイミングで気になっていたカンパーニュが買うことができるのでは。と、告知を見た瞬間に、パンが頭から離れなくなってしまったので。思いつきで北杜市八ヶ岳の麓まで車を走らせました。

 

今回は伺ったのはこちら

 

FOODS of Kitchen Ohana

キッチンオハナさん

 

そして行商にいらしたのは

山角@八ヶ岳

山角さん

 

前回の勝沼のイベントの時。お誘いいただいていた、マルサン葡萄酒の社長さんくらいしか、顔見知りがいなくてですね。なんだかんだで人見知りで、やっぱり私は地元の人間ではないので、いやぁどうやって周囲の人に話かけようかなって。思っていたところで。初めに話しかけてくれたのが実は山角のオーナーさんだったのです(オーナー・・・表現正しいかしら?)話し始めればなんてことはないんですけど。やっぱり初めはねぇ。なんて。

 

お話を伺っていくと、行商でパンを売っていて。他の地域から移り住んで・・・みたいな話を聞いて、どうやって普段お仕事をされているか見てみたいって言うこともあったんです。そしてなおかつ、お話をしている時ににじみ出ている自然な雰囲気というか、優しい笑顔を見て、柔らかい人柄がにじみ出ていたので。なんか惹きつけられたというか、不思議な魅力をもった方だったのです。

 

 

 

実際に今日も伺った時には温かく出迎えてくれて。なんとも素晴らしい方だなぁと。パンも購入させていただいたのですが、お目当てのカンパーニュを初め、その場で惹かれた物を選んで、包んでもらいました。この後の予定を聞かれたのですが、何を隠そう。パンを買いに行くのが目的だったので、そのままパンをもって帰ろうと思っていたのです。

 

そうしたらですね「もしよければ、お昼を食べていったらどう?」って薦めていただいたので、ゆっくりしていくことにしました。

 

f:id:riki-yan:20150717191813j:plain

縁側の席でゆったりと。

 

キッチンオハナさんのごはんはって、「完全植物性でつくるベジごはん。」という事で、とても食材に気を使われていて。なおかつ。その「おひさまプレート」なるものは、1日20食限定ということ。よくよく聞いてみると、これも今日は台風の影響もあったりで、タイミングよく頂くことができたんです。いつもはすぐに売り切れてしまうとか。こういうことがあるから、思いつきで行動するのって面白いのですよね。楽しくなっちゃいますし、これも小さな幸せですね。

 

 

f:id:riki-yan:20150717191840j:plain

おひさまプレート

 

心地よい空間で、ゆったり縁側でご飯をいただいていたのですが。なんというのでしょうか、普段私はあまり食物を噛まないのですけど。今日は違いました。噛めば噛むほどに美味しさがじんわりと広がっていくような。どれも優しい味付けで。なんて美味しいのでしょうって。とくに!とら豆を和えたものと、お麩のカツレツ(というのでしょうか)がとってもおいしくておしくて。思わずご飯をお代わりしてしまいました。ご飯も玄米と雑穀が炊き合わせてあって。なんとも噛めば噛むほどにって。べた褒めですね。それほどおいしかったです。お豆ってとてもおいしいなって感じたので。今度お家で作ってみようかなとか思ったり。そして、結局ケーキとお紅茶までいただいてしまいましたや。

 

ちょうど食事を終えた後には、ちょっとだけ晴れ間が覗いたりして。

なんとも爽快な気分で家路につくことができました。

 

お家に帰ってきたら、買ってきたパンをゆっくりと噛み締めながら頂きました。山角さんのパンは作りて個性がにじみ出ているってBEEKで紹介されていたのですが。なるほど。そういうことか。ってひとりでうんうんと頷きながら頂きました。もちろん一気に食べるわけではなく。ゆっくり味わいながら。お酒のお供としていただいていきたいと思います。葡萄の栽培がもうちょっと落ち着いたら、ゆっくり伺います。とお伝えしてきたので、次に伺う機会がすでに楽しみでしょうがないです。

 

世間は明日から連休?みたいですが、私は明日からは畑に戻ります。ココロとカラダに十分に栄養をたっぷりと(感謝ですね)それもすみずみまでいきわたったので。いつも以上に元気よく仕事に打ち込めそうです。