読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほどほど "農民" 絵日記

なんかいつの間に農民になっている人

気分が上がらない分、エネルギーが溜まる

今日も雨。昨日も雨、一昨日も雨。雨、アメ、あめ。もう十分降ったでしょと言わんばかりに雨ばかりで、やっぱり仕事がはかどりません。特にコンタクトレンズが未だに怖い私は万年メガネっ子。だからやっぱり水滴が天敵なんです。こればっかりは自然が相手なのでどうしようもないので、梅雨があけるのをじっと待つ他なさそうです。

 

f:id:riki-yan:20150704204345j:plain

梅雨らしい天気

 

また、雨ばかりでちょっと心配なのが、やさい畑。ちょうど、トマトやら、ピーマンやら、ナスやら、シシトウやら。青い実をつけ始めているので、ここ数日の雨はちょっと厳しそうで、心配でなりません。畑を貸してもらっている、おっちゃんも「スイカがなぁ。雨がたくさん降った後に、カンカン照りになると、実が割れてしまうのだよなぁ」と心配そうな顔ではなしをしておりました。ニュースとかで「野菜が高騰」って事を時々見かけますが、リアルに育てていると感じ方も変わりますね。

 

f:id:riki-yan:20150704204422j:plain

ピーマンの実が愛らしくて仕方がないです

 

さて、いつの間にか7月に入っておるのですが、毎月一度は静岡に帰ろうと思いつつ。6月は帰ることができず、おばばちゃんのお墓詣りに行けなかったので。なんだかスッキリしません。その前の5月もなんだかんだでトンボ返りでゆっくりできずじまい。だけど、ゆっくり静岡に帰ったところで、あれだけ毎週のように街に繰り出してはお酒を飲んでいたのが不思議なくらい「飲みに出かけよう」って気持ちも起きなくなってしまいました。行きつけのお店も減ってきているし、違う土地に移るとつながりも減っていく事をひしひしと感じますね。

 

仕事終わりでも、休日であってもボトルを開けても飲みきれる自信もないし、何よりもは早寝早起きのサイクルなので怖くて飲めないと。そうやってどんどんワイン離れするっていうね。だから最近は・・・

 

「あれ、私。ワイン好きだっけか?」

 

って思う始末で。なんか本末転倒になりそうで、不安になってきます(笑 好きなモノって継続して接しているから好きと思えるのかもって、しみじみ思います。

 

 

ということで、ワインへの関わり方から派生していってしまうのが。ずっと農作業をやっては、お家へ帰って寝て。また農作業やって、お家へ帰るってずっと繰り返しているとですね。将来自分はどうしたいか。どうありたいかって。延々と考えてしまうのですよ。特に、「今のいる場所で歳を重ねて行ったら、どんな面白いことがあるか」と。そうしていくと、色々な場所を転々としたい気持ちがあると(今現在の考え)。でもそれって、農業とは反することだしなぁ。

 

それだったら数年単位で気軽に移住というか、生活する場所を変えることができたら楽しいかもとか思うのですよね。農業だって、季節があるから、ある作物のオンシーズンは◯◯の土地に住んで、またある土地の作物のオンシーズンには数ヶ月そこで生活すると。私の環境での例をいえば、

 

  • ぶどうの栽培シーズンは山梨
  • みかんの栽培シーズンには静岡

 

みたいなイメージが浮かびます。

 

やっぱり、栽培シーズンが終わったら休みたい人もいるし、そこまで働きたくないって人もいるとは思いますけど。自分の仕事が暇になったら、他の土地に手伝いに行く。その逆で忙しい時には手伝いに来てもらうって事が気軽にできれば、農業従事者というか、人出が足りないって問題に関しても多少は良い循環を作る事ができるのでは。って絵空事のように考えることがあります。農業の例を書いてますけど。会社にお勤めの場合でも、あいた時間に副業とかって考えではなくて。数カ月ごとに仕事を転々とできれば、色々な経験がつめて、発想も湧きそうだし。副業とか言わずに、2つでも3つでも、全部メインです。だっていいと思うのだけれどなぁ。

 

 

という、私の頭のなかのお話でした。

 

最近は本当に遠出していないので、一人でまたワイナリー巡りしたいし、今度行きます!って言った人、場所などに伺いたい。旅をしたい!!ところなのですが、ぶどうの収穫が終わるまでは・・・なので、エネルギーがどんどん溜まっております。いろいろ考えていることも旅をすれば、解決しそうですし。ね。

 

しかし、いろいろと行きたい場所が増えすぎて。時間ができてもすべての場所へはいけなさそうですが。なんとなく計画を頭に浮かべながら、その時を待ちたいと思います。