ほどほど "農民" 絵日記

なんかいつの間に農民になっている人

「楽しい」だけだと「楽しくない」

空。すっきりしないですね。毎日のように天気悪いですね。はっきりしないですね。そんなやりとりがしばらく続いています。多分明日もすることになると思う。そんなわけで本日はお休み。この時期から増える虫などの発生を防ぐために防除をしたいのですが。雨が降っては効果がないのです。一日すっきりと晴れる日があればよいのですけど。やっぱりそこは自然が相手なので。そういう季節なんでしょう。きっと。

 

そうなると、やっぱり流れ的には部屋の片付けをすることになるんです。掃除機を細かくかけたり、本を整理したり、書き物をしたり。そんな感じ。でもね。それだけでは時間が埋まらないので、ベランダ菜園に新たな仲間を増やそうと思い立って、ホームセンターにプランター類と土を購入してきました。私は、ぶどうとすももに関わっているだけなので、ほかの作物についてはよくわかりません。

 

f:id:riki-yan:20150407181048j:plain

それっぽくなってきました。 

 

だから作物を作りたい気がするけれど、畑を耕してまでは億劫だ。というアタマが合ったので、とりあえず手間が余りかからないハーブでもやろうって。半分遊びのつもりで、去年の夏の終わりから幾つか育ててみたんです。

 

紫蘇 

バジル

 

オレガノ

ローズマリー

イタリアンパセリ

オレンジミント

 

 

残念ながら、私の知識不足なのか、愛情不足だったのか理由はわかりませんが、紫蘇とバジルは冬を越す事ができなかったので。ちょっと悔しい気持ちがあって・・・「今年はしっかり春に種を植えてたくさん収穫をしてやろう!」と企てているのです「絶対に枯らすものか!!!」なんてやる気満々に見せようとしていますけど、自分の手間にならない部分でうまくやれればなぁと。のんびり考えております。

 

自分で作物というか植物を育てるのってやっぱり楽しいですよね。観葉植物をお家で育てている、おしゃれな友人がいたりして、いやぁいいなぁと思いつつ。私はあまり興味を引かれなかったのです。なんでだろう?って考えてみたら答えは明白。普段から山の中で仕事をしている私は別に癒やしは求めていないからだわw って。パソコンとにらめっこしていた時代には、自然公園やら、バラとか。鑑賞するために出かけていたのですけど。最近滅多にいかないですもんね〜。求めているものが変わった証拠かな。

 

だからといって東京も近いし都会に行きたい〜って事もないのですよねぇ。東京は魅力あるものがたくさんありすぎて、欲に負けてしまいそうな気がして。たまにお邪魔するくらいが丁度良いよねってことで。じゃあ求めているものは何か?って考えてみると、人とのつながりになっているのでしょうね。だって人が集まるイベントばかりに顔をだしているのが明白ですよね。普段一人暮らしだし、畑で作業するのも基本は一人ですから。そりゃあ、人と話をしたくなるわねって(寂しいってことですかね)

 

脱線しました。

 

育てるまでは楽しく出来ておりますが、あとは有効利用をどうするかなんです。紫蘇は万能につかえる。イタリアンパセリはミルク系のスープにたっぷり入れて使っています。しか〜し。それ以外はいうと・・・使っていないのが現状です。鑑賞用としても良いのですが、やっぱり摘みたてのフレッシュハーブを使いたいのですよ(カッコつけたいわけ)気持ちとしては。

 

でも現実はオレガノローズマリーについては、育ててこのかた一度も利用したことがなかったのが正直なところなのです。実家にいるときには、トマトにはオレガノをを効かせて。ローズマリーはお肉のソテーで香りをつけて。そんな風に格好つけて使っていたのですけど。山梨に来てから、一汁三菜。お肉はあまり食べない。トマトを煮こむような洋風の料理を作らなくなってしまったので。利用する機会がなくてね〜。多分このままいくと乾燥ハーブになってしまうかも。そんな気がしてなりません(笑

 

「楽しいから」という理由で栽培しているから、それでいいっちゃいいのですけど。やはり仕事として作物を育てている事もあって、なんかそれでは気持ち的にしっくりこないのです。種をまいたからにはしっかり収穫をして。感謝をしながらいただくと。それが育てた責任もなるし、いただくことで自分が自然の中に生かされている実感にもつながるのだなぁと。

 

ベランダの菜園について触れていますが、他にいろいろと、趣味?としてやっていることも「楽しいから」って事だけでやっている事が多々あるのですけどね。最近ちょっと気持ちに変化ができてきて「楽しいから」という理由だけではつまらないのかもしれないって、思うことも増えてきました。なんとなくそれって責任がないからかなって。責任っていうと、良いイメージがない?のか、あまりとりたくないなぁと思うわけですが。責任が生まれると、それが「やりがい」に昇華していくようにも思えます。新年度に入ってカラダが温まってきたからか、徐々に気持ちにスイッチが入っているのかもですね。

 

って、脱線二回目でした。

 

一人重たい空の下。頭の中ではそんなことを考えながらのんびりとベランダで作業をしておりました。毎月、新しい鉢やプランターが増えていって、どんどんベランダの足場を侵食していきます。今年の終わりにはどうなることやら。うまく植えた物が育ったら、皆に自慢するように報告させてもらいますね。報告がなかった場合は・・・ということで。

 

紫蘇とバジル。初夏に入ることには少しづつ収穫できるといいなぁ。