ほどほど "農民" 絵日記

なんかいつの間に農民になっている人

相手の課題は自分の課題

今日の山梨はしとしと雨、日が出ないと本当にじわじわと足先から冷えてきますね。

先日、パソコンの外付けのHDがこわれてしまったので、壊れたとわかった瞬間にネットで注文して、それが届きました。こういう時って本当に良い機会なのか。足りなかった収納、棚などを少しだけ買い足して部屋のレイアウトをちょっといじりました。整然としていなかった部屋は収納が増えた分スッキリとした感じ。普段片付けってそれほどしない分その反動で一気にやってしまう。そんなところでしょうか。

 

片付けの話を書きましたが、逆にモノが減らないのはキッチン周りでしょうか。もう十分道具はあるのですけど。やたら道具が欲しくてたまりません。果物とか剥いたりするときのペティナイフ、食器、コーヒーミル。なくてもいいけどあったらいいなとか。また、冷蔵庫は野菜がいっぱい入っていないと落ち着きません。スーパーで安いとついつい買ってしまうのです。その中から今日はどの野菜を使って調理しようかって・・・仕事終わりの車の中でいつも想像してますもんね。

 

さて。今日はちょっと最近思うことを。

 

お誘いがあれば、都合が合う限り伺うスタンスでいるのですけど。そのおかげか新しい人に合う機会がますます増える一方で嬉しい限りなのですけど。自分より上の方でも若い方々でも自分の話を聞かれる機会が増えてきました。変人に見えるのでしょうかね。

やっぱ。いつもこんな私でいいのかなぁと思いつつ。少しでもためになるならばと思って話させてもらってます。でも時々それが自己嫌悪?に至る部分があったりします。

 

時々話をしたりするのですけど、私の一番嫌いな人物像って「偉そうにしている人」なんですよね。こればっかりはもう抵抗がすごい。多分それは小さい頃からの経験から来てるんですけどね。人に話をしたり、教えてあげたりするとき(ありがたいことです)どうしても私が話しっぱなしで、相手が受け身のパターンになることってあるんです。よほどお酒が入っていなければ自分自身で気づくことができて「私ばかりお話をして申し訳ない」って相手にも伝える事ができるんですけど。それができないといつの間にか自分の事ばかり話をしてしまっている。それが「上から目線で自分が話をしてしまっている」って思う瞬間なんです。そんな自分はできた人間でもないし、偉い人間でもないので人に色々話をしたりするのも変な話だよなぁと。

 

それでもありがたいことに慕ってくれる人が居るのでそれだけで、嬉しいのが本音ですけどね。

 

色々な人にアドバイスまでとは言わないですけど

 

「こうしたほうがいいかもよ〜」

「せっかくこういう良い部分があるのだから活かせばいいと思うよ」

 

なんて事を言ったりするのですが、意外とそれが自分のためになったりすることも多いのです。面白いことにほとんど人にアドバイスをしていることが、自分の課題だったりすることが多いから不思議です。

 

もしかしたらその相手は自分と似ているからかも。だからこそ、同じ悩み、似た課題を持っている人には自然と共感が働いて助けたい気持ちにさせるのかもしれませんね。

 

ヒーラー、カウンセラー等の人とかは様々なタイプの人の心情を捉えて多くの人を救っているのだと思いますが、やっぱり私は普通の人。すべての人を理解することはできません。それでも自分と似た相手であれば、少しだけ、気持ちを理解することが出来る。だからこそ助ける事もできるし、勇気ももらえるのかなぁと。

 

地域で活躍している人はすごい!困っている人を助けてあげたい!って気持ちが先行していたのですけど。結局それって私自身増長していたのかななんて(偉そうでしたよね)やっぱり困ってない人は助けることができない。それであれば、できることは何かといえば自分に頼ってくれる身近な人に力を差し伸べればいいのかなぁと。なんかしみじみ。

 

なんかわかった気になってだらだら私見を書いてしまい、ますます偉そうな気持ちになりそうなのでここまで。そんな気持ちを浄化するべく、今日はのんびり部屋の整理を続けます。

 

f:id:riki-yan:20141125122746j:plain

あるご縁からいただいた絵本 普段絵本とか読まないので新鮮で新しい発見ありますね