読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほどほど "農民" 絵日記

なんかいつの間に農民になっている人

だから自由なのかも

今日は今まで一番険しい場所の草刈りでした。もうひどかった。数ヶ月放置するとこんなに草達は伸びるのかとびっくりでした。

 

f:id:riki-yan:20141110210024j:plain

草刈りの頼れる相棒、まさおくん

 

 

それでですね最近、誰にも言っていなかったのですけど、悩みがあるんですよ。仕事に行くたびに気になっていていたのですけど・・・。何者かに知らぬ間に私は傷物にされているんです。顔もしっかり隠して視界の部分以外は完全防備で臨んでいるのですが、また隙間からやられていました。今日も一緒に仕事をしている方から「◯◯さん!またやられたね。顔から血が出ているよって」くらいに毎日どこかをやられてます。

 

そう。顔が腫れ物になっているんですよね。毎日どこかを虫に刺されて居るらしいんですよね。それも蚊だったらまだイイんですけど。蚊ではないらしく。痛いし、痒いし、こんなに腫れるのって感じで。蜘蛛とか、毛虫とかは別に手袋していれば、ポイって投げれちゃうんですけど。小さい虫は難しいですよね。作業しているとなおさら。

 

今は便利な時代でスティックタイプのムヒ様がいるんです!おかげ様で顔はムヒを塗りたくった結果、ムヒのメントールがスースーして、すごく目にしみるんですよねこれが。何とかならんのでしょうか。血液型占いは信じないけど、O型が刺されやすいのは信じていいでしょうか。切実です。

 

と。いつにも増して、前振りが長かったですね。

 

 

 

すごく飛びますけど。今日はなんとなく自由について書いてみようかなと。

 

自由って言われるとどうでしょうか。どんなイメージですかね。周囲の人から言われることの中に「◯◯君はいいよね〜自由を満喫していて」「羨ましいなぁ、自分もできたらそうしたかったよ」っていわれるんですよね。そんなに自分って「自由」に見えるかなって疑問に思うのですよね〜。多分私と同じ選択をしたら自由さはさほど感じないと思うのですが。

 

僕と同年代の人の平均年収と比べれば、半分以下。いや主婦のパートさんのそれ以上に低いですし。住んでいるところにはシャワーついてないし(ネタになってる)、最寄りのコンビニまで歩いて行けない距離だし。スーパーとかもっと遠いし。繁忙期は休みとかないし、さらに色々な虫に刺されます。

 

結構不便ですけどね〜。住めば都ですけどw

 

数年前は私も自由っていいなぁって思っていたんです。「自由」のイメージって何かといえば、好きなことを好きなだけやれている。何者にも縛られていないみたいな感じですかね。私は意外と真面目な部分から抜けれないところがあったので、私ができないことをやっている人を見ると、もう「すごい」「面白い人」「真似したい」ってなっていたんですよ。要は格好良く見えていたんですよ。

 

でも途中で気づくんですよね。人がやっていることを真似をしたところで、いつまでたっても自由にならんのです。まあ、サラリーマンをやめて好きなことをやっているように見えているから自由でいいなぁって思うかもしれませんけど。別にそこまで突拍子もない事をしなくても自由って得る事ができると思うのです。というよりもすでに自由だったりするんじゃないかって。自分の好きな趣味には時間もお金も使っているでしょうし。美味しいもの食べたり、旅行に出かけたり、欲しい服を買っているし、格好良い・かわいい車にも乗っているでしょう。少なくともそれができていれば自由を味わっているんですよ。それと私がやっていることと何が違うのかなぁって。

 

最近は特にですね

 

“メイン仕事” + “その他の活動・仕事(好きなことをやっている)”

 

方に出会う機会が多いので。いやぁ、この人達は私より自由だぞ・・・やべぇぞ。

 

なんて思ってしまって、仕事をやめて好きなことをやると格好良いんだ!って思っていた私は以外とそうでもなかったなぁなんて(笑

 

それでも、私が他の人に負けない自由があるとすれば・・・

 

「自分は自由だよなぁ」って思える心の余裕 があるということでしょうか。

 

目の前にある自由を感じることができる。そして何より幸せだよなぁと思える。それはラッキーな事に自分のココロで感じることなので、誰にも侵すことはできないんですよね。そう思えるから、不安も少ないし、感情の起伏もそこまで大きくありません(いいか悪いかは別として)

 

(週末の親知らずの抜歯が今一番の不安です。なさけなや)

 

ということで。今日も思ったことを勝手に拡散して頭がスッキリ。ブログの内容はいつもながら四方八方に飛んでしまってまとまらんですけど。私の小さな自由はそんなところよってことで。