読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほどほど "農民" 絵日記

なんかいつの間に農民になっている人

いつメシと約束のおはなし

今日も天気は快晴!と言いたいくらい、雲が少ない青空。気持ち良く仕事に励むことができました。昨日は深夜に目が覚めてしまい(老化かしら)朝起きるのは辛かったのですけど。寝床にいる時間は長かったので肉体はだいぶ休まりました。ずっと草刈りをしているので、夕方には程よい疲労感。炊きたてのご飯と味噌汁が美味しく感じるものです。最近は一人で「おいしかった〜」とか言いながら自分で作ったご飯を食べているので、それは幸せなのか。周囲から寂しそうに見えるのかはわかりませんが。おいしい、幸せだとか肯定的な言葉を発していると、本当にそう感じるから不思議ですよね。

 

f:id:riki-yan:20141028214908j:plain

今日の畑から

 

 

 

さて。ちょっと私の周囲でちょっと立て続けに取りあげている人が多かったので。私もちょっとだけ触れてみようかと思って書いてみます。それはこちら。

 


「今度飲みに行きましょう」とかいうやつは全員バカか暇人。 /仕事上手は恋愛上手 byはあちゅう | SELECTY

 

まあどう思われるのかは自由だと思うので、個々にいろいろ感じてみてください。はい。ちょっとだけ触れてみました。

 

俗にいく「いつメシ」ってやつですね。

 

私の場合に限っては、まあバカとか暇人かどうかは「今度飲みに行きましょう」って言われた時にはわからないです。そこまで多分気にしていないので。でもね。言われたことはどこかで頭の片隅にずっと残っているんですよね。だからその「今度飲みに行きましょう」ってことが実現した時は、こいつはやりおるなって思うわけですよ。ってことは悪い言い方をすれば、実現するかどうかは多分監視していると思うのですよ。

 

私も素晴らしい人間ではないので、過去にはそういった事を言って実現してこなかったこともあるとは思います。でも最近はあえて、飲みに行こうとはあまり使わないのですが、本当に行きたい場所、会いたい人がいるときには伺いたい旨を相手には伝えるようにしています。そうすると自分に負荷がかかりますし、結果本当に行くことになりますから。自分で「行きます」っていうと行きたい気持ちがどんどん湧き上がってくるので、便利に出来てますよ私の頭のなか。

 

「〜に行きましょう」って発言した時。その言葉を受け取った相手からその人は試されていると思います。それが相手からの信用に積み重なっていることは間違いないと思います。また、それは自分にものしかかってきます。自分に自信がない人は意外と約束も守れない人が多いと最近思うようになりました。それはどんな小さなことでも、自分が発言したことに責任をもって対応できると、それが小さな成功体験になってその人の自信になっていくのではと。

 

もし少しでも共感してくれる人がいれば・・・ですが。

 

過去に「〜に行きましょう」って事柄を思い出してみて、それを果たしてみることをおすすめします。

 

昨日の約束、一昨日の約束

 

一週間前

 

一ヶ月前

 

半年前

 

一年前

 

数年前

 

該当する約束は見つかりましたか?見つけた人はチャンスだと思います。約束として残っているのですから。もう一度相手に連絡して誘ってみましょう。そして約束を果たしてみる。

 

そうするとどうでしょうか。なぜか心のつかえやわだかまりがとれた気がしてスッキリすると思います(少なくとも私はそうでした)そして、その後にそうやって人を誘うときの心持ちにも変化が起きてくるはずです(そう信じたい)そうやって約束を果たしていくごとにその人は約束の守れる人間になっていくと。

 

これも、私が好きな本の著者さんの受け売りなのですけどね(すみません)

 

だから小さな約束というか、難易度の低い約束をいっぱいして、それをこなして成功体験にしてもいいのだと思いますしね。

 

要は約束も使いよう。

 

こんなに偉そうな事を書いておきながら、最近出会った色々な魅力のある人に「今後伺います!!」って言いまくってしまってます。それを果たすために。また農作業が落ち着いたらまたそれを果たしに飛びまりたいと思います。

 

ここまで書いておきながらおい!お前約束を破っているじゃないか!!って方がいたらごめんなさい。

念のため。