ほどほど "農民" 絵日記

なんかいつの間に農民になっている人

心理学にも色々のあるのよね

久々に山梨に帰ってきました。東京に久々に2泊もしましたね。

 

今回は普段から良くしていただいている、成瀬まゆみさんの講座にに参加させていただきました。(詳しくは成瀬さんのブログにてどうぞ)

 

 

ポジティブ心理学基礎講座ご報告|アタラシイジブンのつくりかた

 

 

意外と本を読んだり、セミナーにでたりと大枠でのポジティブ心理学を学んできてはいるものの、じゃあポジティブ心理学ってなんですか」って人に聞かれると答えらないなぁと、実はというか、内心思っていた所だったので、もう一度「ポジティブ心理学」とはなんなのだろう?と問い直す良い機会になりました。

 

過去にこのような経験があるんです。

 

友人が私のFBのページ経由でセミナーを出ている事をみかけたらしく。

 

「○○君さ、心理学のセミナーとか受けてるけど大丈夫?病んでたりするの?」

「心理学ってなんかちょっと怪しいよね」

「それって占いっていうか、スピリチュアル見たいなやつ?」

 

とか言われたことがあったんです。

 

その度に私は、

 

「病気とか病んでいる人に対してばかりではなくて、普通の人がもっと幸せになるにはどうしたらいいか?という考えの心理学もあるのだよ」

 

と何となくわかったように言っていた経緯もあったのですね〜。

 

今回、講座に参加できた事でそのつっかかりも消えて、もう少しうまくポジティブ心理学が何かという事を周囲の人にも紹介できそうですし(前よりかは)ポジティブ心理学が絡んでいる項目が予想よりもたくさんあって、興味の対象が(ありがたいことに)また増えてしまったので、また学ぶのが楽しくなりそうです。

 

学びの後でも、女性に囲まれて夕食を共にできて楽しい時間を過ごす事ができました。

 

f:id:riki-yan:20140830002528j:plain

(駅までの帰りの道)

 

案の定遅くまでいるつもりだったので、その日はそのまま都内に宿をとりました。

 

 

次の日は色々行きたかった場所に。オルセー美術館展やベーカリーレストランでお昼からおいしいバゲットとワインを楽しんだり、自然派のワインショップに行く事ができたのでまんぞく、まんぞくと言ったトコロ。

 

f:id:riki-yan:20140830002610j:plain

(国立新美術館)

 

 

f:id:riki-yan:20140830002644j:plain

(Le Pain Quotidien)

 

またタイミングがちょうど合いましたので、幼稚園からの友人の通称ナースマンがお家を立てたと言う事で、お邪魔というかお泊りしてきました。

 

今年の始めに娘さんも生まれて、家庭を感じたというかなんだかほっこりする感じ。娘さんはあまり泣く事もなく、とても力強さを感じました。実際に自分も周囲の人に助けられないと生きて行けない赤ん坊だったわけです。そこから今の自分が延長線上にいるわけですからとても人間の成長ってすごいなぁと思うと同時に、とても可能性を感じますね。

 

それでも、現実をみれば実際にずっと娘さんを育てている奥さんには成長を見守る楽しみもありながらも、大変な部分もあるのだろうと感じました。友人である旦那様に作っていただいた特製の餃子を囲みながらワインを飲みかわしていたのですが(奥さんは授乳中とのことだったので申し訳なかった)まあ相変わらずの調子いい感じで、変わったのは体型だけ?ダイエットには励んでいるようでしたが・・・

 

しかし昔から努力家なのも変わらないんですよね。同じ地元の看護学校に通って、一人で東京に住んで看護師として働いていて、災害救助の勉強もしているのですからね。いったいどこで努力をしているのだろうといつも思います。隠れて努力をする天才かと(ちょっと持ち上げ過ぎかしら)

 

f:id:riki-yan:20140830003009j:plain

 

なんとも充実した東京での時間でした。ってまた明日も東京いくんですけどね。

ホント近くなりました。東京。