読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほどほど "農民" 絵日記

なんかいつの間に農民になっている人

採りたてをそのまま鉄板に

台風が過ぎ去りましたね。なんとも近くのもも畑に目をやると多くのももが落ちてしまっていました。自然の事とはいえ、見ていると悲しくなってしまいますね。台風が過ぎたといっても、その後数日は雨ばかり。「台風のときよりも雨量が多いのではないか?」なんて話も出てました。雨模様が続いてしまうと作業ができないのもそうなのですが、果樹にはちょっと厳しい雨かもしれません。前日まで「すもも」の収穫をしていたのですけど、雨がたくさん振った後は果実もふくれるというか、張ってくるんですよね。それで大きい実だと張りすぎて裂けてしまうんですよ。そうなると売り物にならなくなってしまうので大変です。葡萄についても雨と湿気は天敵。病気に注意したい所だそうです。

 

さて、今日も例のごとく雨。それも土砂降りで仕事はお休みだったのですが、親しくしている農家さんのおうちにお邪魔してBBQをやってきました。いやぁ前にBBQやったのとか友人のおうちのベランダでやったのが最後だったかな。

 

f:id:riki-yan:20140812232237j:plain

 

今回はなんともありがたい事に野菜は全部朝採り!(もやしはさすがにあれでしたけど)カボチャに至っては畑になっている物をその場で切って食べちゃうみたいな。なんともありがたいですよね。どんどん野菜が鉄板にのって行くので、お肉よりも野菜を食べたって感じでした。TVとかの田舎の企画で採りたての野菜を芸能人が食べた後に「甘い!」「味がしっかりしてる!」なんて同じ事を皆言ってますけど。ホントでてくる言葉は同じで、やっぱり採りたての野菜ってうまいんですよね。こっちに来てから本当にそう思います。

 

まあまあ、お肉というか牛肉を食べたのも久々でした。普段はだって「鶏の胸肉」「豚の細切れ」を安い時に買っているだけですからね。なんとも美味しく感じる訳ですね。お酒もちゃっかり山梨の赤ワインを持参したので最高でしたね。

 

色々と話も弾んだのはもちろんなのですが、皆に「ずいぶんたくましくなったね」「地元になじんできたねぇ」なんて言われる訳ですよね。そりゃぁ夏空の炎天下の中、毎日畑に出ていればそうなるに決まっているのですが。「始め来たときは真っ白くて大丈夫かなって思ったよ」と、心配されていたそう。よほどネクラに見えたんですかね(笑 デスクの前でパソコン触って仕事をしていれば、そうみえるのも仕方ないですよね。

 

後は、やっぱり田舎から若い人が離れて行ってしまうという話。周囲の家を指差して「あそこも空き家なんだよ」なんて普通に話をしていました。そうなると残っている人たちだけのコミュニケーションになるので、どうしても人とのつながりが閉鎖的になってしまうそうなんです。年配の方の比率も高くなってしまいますしね。別に私も専門家ではないですけどちょっと「過疎化」についても興味をもったので、本を探してみたり、都心に出て勉強をしようかとも思ったりも。

 

ともかく。美味しくも楽しくもあり、久しぶりに気持ちよく酔わせていただきました。

今日も皆さんに感謝感謝ですね。