ほどほど "農民" 絵日記

なんかいつの間に農民になっている人

選択肢ががあるから悩むのよね

日中の気温が体温を超えてくると本当におかしい暑さになりますね。ここ数日は真夏日を通り越して猛暑日が続いております山梨です。何が一番つらいって、休みの日にお家にいるのが辛いわけですよ。だってクーラーつけてないんですから。今も扇風機をめちゃめちゃ近くにおいてブンブン回して書いてます。

 

本当に暑さが辛くなって来たので、教えてもらって甲府駅近くの県立図書館に行ってきたんですよ。そうしたらね。ものすご〜くいい図書館だったんです。だってね冷房が床から出てきてとても涼しくて・・・というのもそうなのですけど、検索の設備、居心地の良さ、なにより最新の雑誌とか、農業関係の本とかなんでもあるわけですよ。極論かもですけど一日中入れる自信ありますね。カフェとかも併設していたし。ちょっとしばらくは図書館にお世話になりそうです。

 

f:id:riki-yan:20140726210035j:plain

 

さてタイトルの通り、最近は悩みが多くて困っているんですよね。実は仕事が面白く無くて、人間関係もあまり良くなくて本当にどうしようかと思って・・・。と。一昔前なら悩みと言ったらそんな悩みでうじうじなるのですけどね。まったくそうではなくてですね。次どうしようかなとか思って悩んでいるのですよ。やりたいことは明確にあるのですけど。どのような進路をとるべきか・・・と思って。

 

ポッドキャストやオーディオブックのインタビューなどで、社会的に成功されている方の話を聞いてみれば、意外と成功した本人に、動機ははじめからあったわけでもないと言っている人もいるし。成り行きでそうなりましたって話もあったりします。進路を悩んでいる事をその方々たちに質問したときの回答にも「入り口は関係ない」っていうんですよね。大手と中小企業だったらどっちがいいですかって質問にも「どっちでもいいとおもいますよ」って言っていましたし。

 

まあだからこそ、とりあえずぶどうの栽培に関われるからと思って飛び出してきたんですけどね。そこからまた発展して、こうしたい、ああしたいとか出てきちゃうんですよね。普通に考えれば「最短距離で目標に近づきたい!!」って思ったほうがいいのかも?ですけどね。そうも思わず、まだ◯◯歳までにはと思っていますし。もしも今いる環境で自分の理想に近づけないのであれば、日本にこだわる必要もないかなとかも思ってしまうのですよね(ああ怖い怖い)

 

ってこう考えている時点でまだまだ、考えが定まっていないのがバレバレなわけですけど。現在の仕事、生活をしている環境はあんまし良くないなぁとか思ってこっちに来て、あっという間に二ヶ月立っていたのでなんとかなるものです。こうして何とかなったということを継続していくと、なんでもできる気持ちになってくるから不思議です。これこそ贅沢病かもなんて思えてきます。

 

とりあえず今シーズンの夏場を乗り切れば、だいぶたくましくなるでしょう。それをすぎれば秋の涼しいなかでの収穫作業が楽しみでなりません。

 

しかし山梨は公共の建物にお金かけてて最高です。