ほどほど "農民" 絵日記

なんかいつの間に農民になっている人

ツイてなかったけどツイてた

いつもながら、甲斐の国に向かったのですけど。今日は本当についてなかったですね。地元の静岡から、内陸部に行く道は幾つか選択肢があるんです。今回はそのなかでも「富士山」の左側を通るルートを選んで向かったのです。それがまた渋滞のコースだったのですよね。これはまずいと思って、ちょっと迂回して少しでも早く行こうと回り道をしたんです。これはすいすいいけるぞ〜って調子に乗って進んでいたんです。で、また本線に合流だ〜ってところで、まさかの「信号なしの右折」だったのです。渋滞している道にどれだけ右折して入っていくのが難しいか・・・。結局渋滞に並んでいるのと変わらない時間。通常であれば2時間半かかる予定が、まさかのほぼ4時間かかりました。ってだいたいこんな感じになりますよね。

 

f:id:riki-yan:20140519010024j:plain

 

で、後から知ったのですが、富士五湖のひとつである本栖湖の周辺で芝桜のイベントがやっておりまして。対向2車線しかないので、イベント会場に入る車が多くて渋滞していたようです・・・。そりゃあしょうがないですよね芝桜はきれいですよ)こりゃあ今日はツイてない日だなぁなんて思ってしまいました。

 

用事を済ませた後に、家路について、そこから街に出てお世話になっていた人におみやのワインを渡すことができました。色々な人に「○○今度持って行くよ」「○○買って行くね」ってすぐに言ってしまうのが私の常ですので、なるべくそのお約束も果たしていきたい所。

 

さて、そのまま色々一人で久々に飲み歩いて、結局は朝まで飲み明かしてきました。これからしばらくできなくなりそうなので。意外と気分も高揚していた部分もあったのか、そんな強いお酒は飲まないながらも、量は飲んでいたのかもしれません。夕飯にあたる部分はそこまで食べていなかったので、ダメだとわかっていたのに、最後に足はラーメン屋に向かっていました。

 

f:id:riki-yan:20140519010048j:plain

 

お店に入り食券を先に買うのですけど、そこで友人の券を買った後に、自分も券を買ったつもりで席に向かって、店員さんに「食券をお願いできますか」といわれて、渡そうとしたら、食券を持っていないのですよねわたし。店員さんにお財布の中にあるかもしれませんよっていわれたんですけど。ないんですよ。自分が券のボタンを押す前におつりが出てきていて、買えていなかったようです。「いやぁ〜酔っぱらっていましたわ〜すいません〜」っていいながら食券を再度買いました。はずかしいかぎりで(笑

まあわかってくれる人はいると思いますが、明け方五時前にラーメンを食べて帰ったんです。それがおいしいのなんのって・・・。

 

そこで、ラーメンを食べていたらなんかこんな時間に形態の通知がきてですね「いま○○ラーメンにいる?」ってメッセージが。あら?と思って周囲を見渡すと何ともびっくり、お世話になっている、地元の社長さんにお会いしまして。お言葉に甘えまして、代行でご一緒させていただきまして始発を待たずに帰る事ができました(本当に助かりました、ありがとうございます)

 

帰りの車内では、また新しいビジネスとか色々なお話を聞けてそれもまたラッキー。いつも話を伺うのですけど、なんとも目の付け所かいつもすごいなぁと思って。経営者の視点はどうしてこういう発想ができるのだろうと思って心に留めておこうということで。明け方なので、渋滞に巻き込まれたりしてツイてないなぁとか思ってましたけど、そこでダメだった?分、夜の部にツキが来ていたようです。

 

終わりよければすべてよし。最後がプラスで終わるとこうも気持ちよく一日を追われるなぁと思いつつ、そのまま睡眠に落ちました。