ほどほど "農民" 絵日記

なんかいつの間に農民になっている人

片付かないのは物がたくさんあるから

ちょっとずつですが事が順調に運べば来月にはお引っ越しとなるのですが、それまでに持って行く物と、置いて行く物の選定を始めております。いかんせん。私の某資質と言うか、強みが「収集心」という大変優れた能力がありましてね。物を捨てれないのですよ。そう資質があるから捨てれないんですよね。しょうがないんですよね〜こればっかりは・・・といいわけしてはや数年。そんなことはしてはいれなくなりました。

 

とりわけお部屋を見渡してみると、物にあふれているのですが。一番困っているのが本なんですよね。全部持って行くつもりなんですけど大変に骨が折れそうです。読んだ本をについては整理をしていて、モレスキンに気持ちよくうつしているのですが。60冊を処理できた程度。本棚を見渡してみるとまだ残り300〜400冊くらいあるんですよね。ホントお前なんか本にまみれてどこかへ行ってしまえって感じです(笑

 

        f:id:riki-yan:20140322011818j:plain

 

さてさて。ちょっと前には断捨離ってワードが流行っておりましたよね。どうせ私は無理だからと言う事で、断捨離ってタイトルの本は買った事ないのですが。整理術の本はいくつか読んだ事があるんです。そうした時に。私に会う物を見つけたんですよね。それはといいますと。

 

身の回りの必要最低限の物だけで生活するってこと。

 

いつでも引っ越しできるくらいが私的には理想なのですが・・・私に果たしてできるかどうか。でも片付けできないなら片付けしなくて済む方向に持って行くしかないですよね。物の絶対数を減らせば私でも片付けができる!(多分)

 

 

色々と構想があるんですけど。絶対に置きたい物は横に長いロングデスクを購入したいと考えているんです。しかも立って作業ができるくらい高さのあるデスク。疲れたらすわって作業する見たいな。これは前に「COURRiER Japon」の未来の職場?か何かの特集で立って作業をしている風景をたまたま見たんですよね。立って作業をするのはクリエイティブな作業に向いているとかいないとか。また、前職がずっと座って作業をしている事もあって以外と猫背。このままでは姿勢は悪くなる一方だと思っていたのでこれを機会にね。(雑誌読んでかぶれただけかも)

 

あとは・・本ですけど、やっぱり電子書籍かなぁ(まだためらっているけどKindle買おうかな)

 

こうやって色々ね。想像するのは楽しくていいのですけど。実際に生活をする時にはまた考えが変わるのでしょうか・・・。

 

楽しくなるとまた物が増えちゃうからね・・・質素倹約に勤めるんだ!って気概でいるくらいがちょうどいいのかもしれませんね。

 

もうしばし。どういうスタンスで行くのか楽しく悩みたいと思います。