読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほどほど "農民" 絵日記

なんかいつの間に農民になっている人

旧交をあたためてじんわりと

先日の話。久々に幼なじみの友人おうちへお邪魔して来ました。その友人はお酒を基本飲まないのですが、今回は私が無理を言って?ワインを2本チョイスして持って行きました。今思えばゆっくりお酒を飲んで話をしたのは始めてだったのかしれません。最近は友人には恵まれているほうなのですが、子供の頃からの自分を知っているって友人は少ないので、話をするとなんか新鮮な感じでした。

            f:id:riki-yan:20140311004519j:plain

 

本当に小さい時には住んでる家も近くて、同じ病院で生まれて、同じ月の生まれ。今はお子さんがいるのですけど、しばらく見ないうちに大きくなっていました。そのお子さんが本当にそっくり!で笑った姿とかみていると、小さい頃に遊んでいた友人の姿が情景で浮かぶような感じです。(ほんとチョコレート食べながら口の周りを汚している姿がそっくりなんですよw)なんとも感慨深いですよね。話の内容は現在の話が中心ですけど、昔の話も当然でてくるんですよね。 

 

小学校のときはちょいちょいうるさくて。ふざけたりして、よく先生にも怒られていましたしね、おかげさまでありがたい拳骨をよくいただいていました。そっか今思えばなんであの時に拳骨くらったのだろう?ってちょっと納得できないよなぁって事だったり。そんなたわいのない話をしていたんです。

 

で、のんびり話をしていた訳なんですが、その話の中でちょっとこれは?っていうのがあったんです。

 

「○○ってさ昔からこうで、こうだったよねぇって」

  

で、その内容は現在の自分では認識していることなのだけれど。子供の時からそうは思っていなかった。

 

昔の私が無意識でしていた事が、今は認識しながらできている。

 

って事に気づいたんですよ。○○っていうのは最近になってようやく自己の認識の中で顕在化した事なんですけど、子供の時にすでに周りからはそう思われていたのかって思ったらなんか面白かったんですよね。私は考えすぎる癖というか内省を良くしているわりにはいつもどうどう巡りなんですけど、この歳になってちょっとは自分の事をわかってきたのかな?とか感じる事ができて嬉しかった訳です。

 

ちょっとうまくまとまらんですけど。

 

幼なじみや親友、最近会わないけど会いたいなぁ〜って友人はいませんか。もしかしたら、あなたに良い事をもたらしてくれるかもしれませんよ。時間があれば是非。

 

 

昨日のむすびの話もむなしく今日の夕飯はご飯を炊かなかったため、パスタと相成りまして。結局の所麺類を控える事ができませんでした。本当にありがとうございました。明日はもうなさそうです。

 

            f:id:riki-yan:20140311004602j:plain