ほどほど "農民" 絵日記

なんかいつの間に農民になっている人

良きなかの悪の芽

今シーズンのぶどうの収穫が終わり、しばらくゆったり過ごしていましたが。先週から来シーズンに向けて、ゆっくりと動き出しました。年内には棚のメンテナンス、 藁巻き、肥料撒きやらと。雪が降る前にやっておきたい。というか、寒い時期にはちと辛い作業を…

うにうに、うねうね。

ん〜やっぱ朝は冷えるようになったなぁと。寝床でうにうにしていると。 カチャッ。ガチャッ。 と、なにやら外から小気味よく音が聞こえてきます。おっと。今日は清掃の日だった。急いで寝巻きをそこらへ脱ぎ捨てて。まずはくつした・・くつしたと。そうして…

こだわってくれてありがとう

今シーズンのぶどうの収穫が終わりました。春からせわしなく過ごしていたシーズンもこれでおしまい。「あっという間に過ぎそうです」ってそのまま言葉通りでした。少し休んだから来シーズンの作業に変わります。とりあえず、税金類をまとめて先払いしたり、…

丁寧にかきなさい

いよいよ葡萄の収穫も終わりが見えてきました。あっという間に怒涛の9月はいつの間にか過ぎていて、この時期にはいつも以上に聞いているはずのEW&FのSeptember*1 を肝心の9月に聴くのを忘れていたのを今思い出しました(実際は9月の曲ではないのだけれど…

ミチルとケツボウ

天候不順です。台風です。曇り空です。まったく太陽はどこへ行ってしまったのだというくらいに、すっきりしないお天気が続いておりますね。相変わらずぶどうの収穫が続いておりますが、朝早くから畑に行っては、カッパを着ながら濡れながら作業をする日々。…

2択は1択

早い畑では早くも葉が落ち始めています。作業場に流れているラジオを聴いていると、どうやら秋の気配がそこまで来ていると。早朝から畑でぶどうを収穫して作業場で詰めているわけですが、昼間の暑さとは反対に、朝採りしたぶどうはひんやりと冷たく感じ、昼…

不便な人差し指を眺めては

久しぶりに包丁で手を切りました。この前切ったのは2年以上前だったような。やっぱり切ると痛いですね。それも今回は人差し指。絆創膏が巻いてあるだけでとっても不便です。こうしてキーボードを打っている時でさえ違和感があります。まあ包丁の扱いが悪か…

「ぎゃ〜トラブルだ」の、その後に

久々にぶどうばたけに戻ってきたら、今シーズン最後の防除でした。要は畑にお薬を撒く作業。日中は暑いので早朝から薬を撒く車、スピードスプレーヤー(通称SS)に乗って、ゆっくり畑をのっそり撒き回ります。今年最後ということで、気を引き締めて撒きまし…

かぞくを顧みる

しばらく山を降りていました。それも数日間。野菜畑を充実させていくとともに、どうしても様子が気になってしまい、降りる回数と時間が減っています。なので、いつも一泊だけして山へとんぼ返りばかり。戻ってもなかなか休まらないし、友人にお誘いを受けて…

山の日の山

今年のお盆休みとはいつからいつまでのことをいうのでしょうか。毎年カレンダーとは縁のない生活をしておるので、祝日や連休という概念が飛んでしまっています。今年は山の日?なんの日?ということで新たな祝日ができたそうで。長くお休みとなる方も多いの…

隠士たるや

これがゲリラ豪雨ってやつですか。なんだか梅雨は明けたら今度はカミナリゴロゴロ、雨ザーザー。なんだか休みない感じで。すももを収穫していると面白いくらいにアニメやドラマのようにちょっと空が暗くなったと思い、空を見上げると黒い雲。「ぽつ、ぽつ、…

もくもくぶつぶつと

久々に山を降りました。とはいっても2ヶ月ちょっとぶりくらいなので大したことではないのですが。お仕事が自然のものが相手なので。急な連続のお休みということでゆっくりとはいかずに一泊しかしてきませんでしたが。それでも一通りの所用は済ませることが…

はじめに見つけた人

すももの収穫の中休みで、家で作業をしていました。なかなかこうした時間を持つことができないので、家の片付けやら、依頼物の考案などを集中してやっていました。普段外で暑い暑いと言いながら仕事をしているわけですが、それは屋内でも変わりませんね。と…

あまずっぱ〜いおくりもの

昨日は午後からすもものジャム仕込み始めて夕方には何本からストックを作ることができました。山梨に来て三年目。そして三回目のジャムを仕込みました。こうして回数を重ねるごとに去年の経験が活きているのを実感できます。果実の切り方から、材料の分量や…

心地いい苦み

すももの収穫が始まりました。私の体感覚では去年よりちょっと虫食い果が多い印象で。出荷に見合うものはちょっと少ないなぁとも。すももの印象って薄いんですよね。あんまし小さい頃も食べてこなかった。山梨はすももの出荷量が全国1位だというのは、後で知…

居場所を探したり、つくったり。

土曜日は雨降りでした。もうすぐすももの出荷が始まるということで。午前中はもろもろの準備をして午後はお仕事がお休みになりました。なかなかゆったりする時間がないので、ここぞとばかりに収穫していた野菜をまとめて漬けたり、おすそ分けして。加工中に…

いちじくがひとつ。

今日はやっと一部の畑で袋がけが始まりました。春の終わりからずっと駆け足で葡萄の成長がすすみ。なんとか人間の手がついていっている状況がずっと続いておりますが。袋がけが始まるとちょっとばかし先がみえてきたようにも感じ。少しばかり心に余裕が生ま…

つるのからまり

まあ暑いです「暑いですね」が挨拶になってきたら、その間はずっと夏でいいんじゃないでしょうかって思うくらいに、日常にその言葉が溶け込んでいるような季節です。休憩するにも、どこもかしこも暑いのでみんな日陰を探すのに一生懸命です。手を動かしてい…

周り回って元の場所に

ここしばらくはずっと、葡萄の成長具合になかなか追いつくことができず、明け方からせかせかとした作業が続いており、暑くて汗をかいているのか、冷や汗なのかわからないまま、いつの間にか週が終わっているという感じ。「今日何曜日だっけな?」ってふと気…

正しいとか、間違っているとか

これも異常気象なのか?ってくらいに、過ごしやすい日が続いています。これが例年通りなのかもしれないし、普通よりもちょっとだけ標高の高い地域で仕事をしているからっていうこともありかもしれません。朝と夕方にはちょっと強めの風が吹いていて、肌寒い…

お腹の痛みで目覚める

昨日の話。朝起きた瞬間から体が重くて重くて。なんかおかしい。朝ごはんのときにもご飯が喉を通らなくて、ちょっと吐き気があるし、お腹も下しているし。何よりもお腹(胃のあたり)がグ〜っと鈍い痛みがあったんです。それでも何か食べなければ仕事が辛い…

弱みの意識は果てしない

「本日の最高気温は○○では30度まで上がる見込みです」 近くの畑で同じく作業をしている方のラジオから聞こえてきました。ラジオを聞きながら農作業に勤しんでいる方は結構いらっしゃいまして、TVのない生活をしている私からしてみると「ああ今そんなことが…

見えないものと仲良くなる

とにかく黒い。ほんとうに黒い。何が黒いかっていえば私の手。つい先日の雨から一転して晴れ模様が続いています。もしやすると、今の時期は初夏の陽気。朝夕は涼しくて、日中は程よく暖かい。そんな印象かもしれません。しかし、いくら気持ちの良い天気でも…

自らに問いかける

今日は1日中曇り空の下での作業でした。日差しがあるとないとでは大違い。ひんやりとしたなかでの農作業だったからか、思いの外スムーズに進んでいきました。やはり日中の気温は真夏に近づいているのでどんどん高くなっているので、ぶどうの成長も早い早い。…

だから本を読みなさい

あんまり忙しいって言葉は使わないのですが、だいぶやる事が多くなってきました。風がまだひんやりとしている明け方から畑に向かい、夕方まで仕事をして。そのあとは自分の野菜畑の様子を見に出かけて行き、小一時間くらい水やりや細かい手入れをします。そ…

嵐の前のワンコール

ぶどうが本格的にシーズンインとなりました。冬場のあいだ殺風景だった畑にも徐々に緑が見え始め。にょきにょきと新梢が始めています。ここからは一気にぶどうの生育が進むのであっという間にぶどうの葉が山々の棚を覆っていくことでしょう。今週の頭からは…

嬉しいね。今日はいい日だね。

日曜日。ありがたいことに色々と頼まれごとがあって。調べ物をするため。たまには静かな環境でゆったりしてこよう。そんな気持ちで図書館にいってきました。正直前職でデザイナーをしていたとはいえ、普段畑とお家を行ったり来たりしているだけの人間はどう…

空気を食べる

昨日は1日草刈りでした。草が伸び始めるとぶどうのシーズンが始まるなぁとも感じます。農家さんってほとんどの人が草との戦いなんじゃないかと思います。そのままにしておけばいわゆるボーボーの状態にもなるし。そこにはいろんな虫たちがやってくるし、作…

休日も畑にいます。

しばらく御殿場におりました。以前ちょっとした農産物を販売するために小屋を建てたのですが、先週の強風にあおられて、飛んで行ってしまったんです。それも数十メートルも。どんだけ強い風が吹いたんだよ!ってことなんですが。急遽立て直す必要が出てきた…

繋がっている「幸福感」

土曜日。すもも「貴陽」の受粉作業がありました。品種のよって、もしくは土地、気候によって、生育の具合が違うので当然開花のタイミングが違います。同じ山梨県内でも標高が高い地域では1〜2週間ほどのずれは普通にあって、私が関わっているすももの畑で…